これから起業する人 独立して頑張っている人に贈る

波乱の起業、副業ブログ

出前館

ちょい大変だがガチ稼げる出前館配達のメリットとデメリット UberEatsとの違い

更新日:

出前館配達メリット デメリット

自分はUberEats6000件ほど、そして最近出前館の業務委託配達を始めてまだこっちは300件くらいの配達実績です。

いや~出前館もっと早くやっときゃ良かった

だって、

一番の違いは、出前館は稼げる!

UberEatsはあんま稼げない!

ってことです。

まず最近稼働した2021年9月26日(日)の実績を見てくださいよ。

◆ 晴れの日曜日 バイクでの稼働 東京都江戸川区近辺

日付 件数 時給 単価 合計
2021年9月26日(日) 19件 3,900円 1,129円 21,450円

ちなみに1日稼働じゃないですよ? 15:30~21:00の(合計5.5時間)で稼いだ金額です。 これから書きますが、正直出前館はUberEatsより難易度は高いです、が、まだ300件程度しか配達していない初心者の自分でもこんなに稼げましたから。UberEatsやmenu等では不可能です。(もちろんUberEats稼働で、超都心部エリアでチップを異常にもらえるテクニックがある人は別ですが)実際この日の10時くらいから稼働していれば、日給40,000円行ったでしょう。

「だってあなたはウーバーで6000件配達してるくらいだからベテランでしょ?」

なんて言う声が聞こえてきそうですが、違うんですよ。

もちろんエリアに慣れているという事はあるんですが、ぶっちゃけUberEatsで100件くらい配達すればベテランと6000件配達員とのスキル差はほぼ無いです。めっちゃ簡単な仕事ですから。

ただ、出前館はUberEatsよりも奥が深いし勝手が全然違う。Uberと出前館はかなり別物と考えた方が良いです、300件程度ではまだ中級者とも言えないレベルです。それでこれだけ稼げましたから。

とにかくお金に関して言えば、出前館は他を圧倒的に凌駕しています。

ただ色々とUberEatsとの違いや、メリットやデメリットもありますので、紹介してきます。

<配達員登録について>

以前まで紹介者にインセンティブがあったので、半分くらい当サイト経由で申し込んで頂いた方にお渡ししようと思ってたのですが、紹介キャンペーンが終了してしまいました。ただこんなに稼げるのはあと1年2年だと思いますので、早く登録してしまった方が良いと思います。

今出前館は300億に続き、800億の資金調達をしました。決算発表見たらめちゃくちゃお金を投下する予定です。まさにバブルですので始めたもん勝ちだと思います。

出前館配達員登録ページ

ただ、運動がてら配達したい、そんなにモチベーションは高くなくお小遣い程度で良い、稼ぐことが目的ではない方に出前館はちょい大変なのでお勧めしません。そういう方はUberEatsは最高だと思います。UberEatsはエリアによりけりですが、20,000円キャッシュバックしますのでよかったら以下ご覧下さい。

UberEats配達パートナー登録の詳細ページ

 

出前館のメリット

出前館は上で書いた通りUberEatsよりも奥が深いです。

「自分はお金よりも運動がしたい」「自由にやりたい」などなど人によっては合う合わないがある事でしょう。実際に稼働してみてデメリット(人により、捉え方次第の部分も多々ありますが)もけっこうあります。実体験を書きますのでどうするか参考にして頂ければと思います。

報酬が高い

出前館は1件あたりの基本料金ブーストという2本立ての報酬体系になっていて、とてもシンプルです。

・1件あたり基本料金(すべて消費税込み)

関東らへん 715円

それ以外  660円

沖縄エリア 550円

ここにブーストというインセンティブが加算されます。地域によって、上記の基本料金に1.1倍~2倍の報酬が付与されます。

例えば、ブースト1.5倍であれば、715円 × 1.5 = 1,072円 となります。

2倍のエリアはそこまでありませんが、1.5倍以上なんてエリアはごろっごろあります。平日も土日祝日も、たいていブーストがかかっています。

なので、1件マクドナルドの配達をちょいちょいと近くに配達しただけで、仮に超短い距離の配達で5分で完了する事もありますが、それでもしっかり報酬をゲットできます。だからこそ稼げるのは理解頂けたと思います。

 

UberEatsとの違い

UberEatsの料金体系は説明がややこしいので、例を挙げますと、先日タピオカドリンクを全く同じ店、ほぼ同じ距離のお客様宅、同じ日のお昼ピークで配達した際、出前館1,215円(ブースト1.7倍) UberEats396円 でした。「ウソだろ?ちょっと極端な例を書きすぎなんじゃない?」と思いますか? いえいえ、これが実態なんですよ。だから自分はもうUberEatsやる気ないです・・ 同じ日に5.5時間稼働しても1万円行くか行かないかでしょう。

UberEatsには、396円に加算してクエスト、またぎクエスト、染み、ブースト、チップというインセンティブがありますが、それを加味しても良くて600円程度でしょう。出前館の方がはるかに凌駕する報酬があります。私の感覚ではUberEatsで最強に稼げるのは染みとチップ狙い(超コツがある)の東京の高級住宅地域の自転車稼働(要体力)ですが、それでも出前館を郊外でやった方がまだ稼げる人が殆どだと思います。

 

まあ報酬に関してはこの通り、出前館圧勝という事です。

 

好きな時間に働ける

これは出前館もUberEatsも全く同じです。好きな時に稼働できて、休みたいときは休めます。

 

配達エリアが限定されている

出前館は、各エリアに拠点があり、その管轄区域のみ稼働する形になります。(拠点は複数登録可)とんでもない遠方に飛ばされる様な配達はありませんので、慣れた地域でずっと稼働する事が可能です。これは非常に大きなメリットを感じています。

UberEatsとの違い

実はUberEatsも最近は「注文が来た際に配達先住所の一部が見れる」という機能が追加されました。そのため遠方の配達は拒否をすることが可能です。しかしながらちょっと離れた場所だから良いかと思って配達したら、次の注文は行きたくない地域の注文ばかり来るなどのケースが非常に多く、いちいちまた慣れたエリアに戻る必要がある等、これがちょっとめんどくさいし、時間のロスに繋がります。特にバイクだと遠方の配達がかなり多く決まったエリアで落ち着いて配達する事が難しいです。また、何丁目まで書かれていないので、それがけっこう遠方だと面倒です。それ以外にもアプリがバグって配達先住所が途中でちょん切れていて明記されていない等もあります。

 

複数の配達先を掛け持ちできる

出前館は、2件、3件の配達をいっきに受ける事ができます。例えば牛丼屋さんの依頼が2件、同一方向で注文が入ったとします。そしてもう1件別の天丼屋さんの注文が同じような方向で入ったとします。お店で3件分ピックアップして配達完了となれば、3件分の報酬がまるまるゲットできます。これが出前館の最強すぎるポイントですね。つまり、1,215円 × 3件 = 3,645円 が30分程度でゲットできてしまうという事です。

しかしながら、慣れるまでは2件取り、3件取りはやめておいた方が良いです。自分は少し慣れてきたので、2件取りをたまにできる様になってきました。これが出前館の奥深さの一つの要因です。地図が頭に入っている事や、お店での待機時間が少ない等の傾向が解らない初心者の場合は絶対に2件取りはしない方が良いです。まずは一つ一つ、丁寧に配達する事から始めましょう。ゆーっくり丁寧にこなしてもあっという間に1万円稼げますから。

UberEatsとの違い

UberEatsでは、同じ店で2件分ピックアップし、似たような方向で2件配達するダブル配達という案件がありますが、2件目分が150円~200円くらいプラスになるだけです。ぜんっぜんうま味無いです。menuも同じような感じです。

 

お客さんが優しい

出前館は世間的なイメージが悪くないので、お店の人もUberEats稼働時よりも優しいし、何よりお客様の対応がぜんっぜん違います。Uberの時は透明人間の様に扱われますが、人間として接してくれます(笑) これは本当に驚きました。精神衛生上良いです。

 

配達員同士のコミュニケーションがある

自分はUberEatsの時は、けっこう積極的に「おつかれーっす、鳴らないっすねー」なんて気軽に声をかけてたんですが、あまり会話するような事はありません。

ただ出前館の場合は、拠点で誰かに会うし、お店で商品を待たなければいけないケースなどに雑談すると、Uberの時より一体感というか仲間感があり、コミニケーションが温かい感じです。配達あるあるを話すと異常に盛り上がります。

 

報酬振込が月2回ある

これはメリットというより、月2回あるから助かるという感じでしょうか。出前館では1日~15日分を20日振込、16日~月末分を翌月の5日振込というルールになっています。

UberEatsとの違い

Uberの場合は、確か毎週火曜日?だったと思いますが、これはUberの方が良いですね。

 

簡単にまとめると、出前館は、

・とにかく稼げる

・慣れればなれる程、複数配達できるから更に稼げる

・エリアが限定されてるので配達しやすい

といった感じでしょうか。

 

良い事ばっかり書きましたが、実際はデメリットがけっこうあります。(デメリットかどうか、これは人によって考え方次第という部分もあると思います)

出前館のデメリット

服装に少し制限がある

出前館は、黒い長ズボンを履かないとダメです(たまに黒じゃないパンツ履いてる人居ますが、派手じゃなければOKかもしれません、拠点の人に要相談)。あと帽子をお店とお客様の前でかぶらないとダメです(それ以外は取っても大丈夫)。こんなの大したこと無いものなんですが、実際Uberをやっていたころは、どうしてもこの縛りが嫌だったんですよね。

ただ実際に1日稼働してみて、本当にどうでもよかったです・・なんでこんな事を心理的ハードルにしていたのかと思う程。早く出前館やっときゃよかった・・と後悔してます。ワークマンプラスで薄手の黒いパンツを履いて、夏場に自転車稼働しましたが、特に気になりませんでした。

UberEatsとの違い

Uberは服装は完全に自由です。裸とか下着だけとかはダメですよ。

あと、配達バッグは他社のロゴが入ってるのはNGです。既に他社のバッグを持ってる方は黒いガムテープなどで隠せばOKです。

 

注文は早押しである

これ、デメリットと感じる人もいれば、メリットと感じる人もいます。どういう事かと言うと、早押しで好きな案件を取れるという事は、近場の案件を取れるし、慣れてくれば2件、3件取りが可能なためです。それは明らかなメリットなのですが、如何せん集中力が必要になります。スマホに集中していないと、カルタの様に良い案件は速攻で取られてしまいます。ただお昼や夜のピーク時は配達員よりも注文需要の方が多いので良い案件は普通に取れます。

これ、最初はスマホ凝視がかなり疲れました。ただある程度慣れてきたので、最近は当たり前になってしまったので特に苦痛に感じません。最初だけだと思って体が慣れるまで頑張りましょう。人間は適応能力がある生物だと本当に思います。

あまりに他の人が早いのでビビりました。いったいこんな一瞬で近場の良い案件をどうやって判断しているんだ・・と。 しかし慣れてくると、瞬時に良い案件かどうかが区別付くようになって、自分でも自分自身に驚いています。ちなみに自分は最初iphone7で戦ってたんですが、早押しでもまあまあ勝てました。今はiphoneSE(iphone10と同じスペック)です。ハイスペックなスマホなほど画面表示が早いので、早押しは有利ですね。

UberEatsとの違い

Uberは早押しではなく、比較的近場の案件が回ってきます(バイクや軽自動車だとそうでもないですが)。1件1件の注文が来て、それを受領するか拒否するかを選択します。あと、受けた注文をキャンセルする事も出来ます。受けキャンと言いますが、自分は過去2,3回しかしたことは無いです。ちなみに出前館は受けキャンはできません。

Uberのこの仕組みはラクですが、稼ぐという観点では出前館の足元にも及びません。とにかくUberはスマホに集中する必要が無いのでその点がとてもラクです。本当お金とか大して気にしない、のんびり稼働したいという方はUber一択でしょう。

 

配達アプリがちょい微妙

Uber時代、なんだこのクソアプリは、とイラついてたんですが、出前館のアプリを利用したらUberアプリは優秀なんだな・・と気づきました。出前館アプリはつい先日まで恐ろしくひどかったんですよ・・画面がしょっちゅう固まるので、1日20回30回電源を切ってオンを繰り返す様な状況でした・・ これ、ガチで終わってんな・・ と思ったんですが新しくアップデートしたらほぼ改善されたので良かったです。。

まあ今のところ使えないな、と思う点は過去の報酬が見れないという点でしょうか。あとは地図アプリは終わってるので、いちいちグーグルマップに住所をコピペして(ただワンタップで住所がコピーできて最近はかなりその点は改善されてます)、というのが面倒です。ただもう慣れて何の苦痛も感じなくなりました。

UberEatsとの違い

Uberは過去の報酬も一目瞭然で、且つ地図アプリがかなり優秀です。ただアプリ自体のクセがあるので、ユーザーの住所間違いも多く全然違う住所に案内されたり等、初心者は最初苦戦すると思います。正確な住所が記載されている確率は出前館の方が断然高いです。

 

お店で注文内容を確認する必要がある

お店でピックアップする料理の内容を店員さんと一緒に確認する必要があります。これ、最初めんどくせーなあ・・と思って出前館をやりたくない要因の一つだったんですよね。しかし慣れました。まったく問題ないので気にしない方が良いです。しかも結構な高確率で店員さん入れ忘れがあります。これはお客様のためにも自分のためにもしっかり確認しましょう。多少の手間ですが、本当に重要な事だと思います。

UberEatsとの違い

Uberの場合は、番号を伝えるだけで、商品の中身は確認しません。配達員だけのメリットで考えると確かにラクですが、今出前館で毎回確認作業をしていることが当たり前化している自分としては、番号だけとかちょっとあり得んな・・と思ったりします。

 

ミスをすると怒られる

先日、置き配のミスをしてしまいました。アパート名が 「メゾンフリージア1 メゾンフリージア2(仮名)」という同じアパート名の、号棟違いの101号室に置いてしまいました。拠点の方から電話が来て、現地に行ったら号棟違いの101号室に天丼が置きっぱなしで冷え冷えになっていました・・

これ、同じアパート名なんてあるあるなので、超凡ミスなんですがその日だけなんだか気が抜けていてミスをしてしまったんです。過去置き配ミスは1度も無かったのに、よりによって出前館配達の5日目稼働日くらいにやってしまいました。Uber時代からの慣れが仇となった形です。

拠点の方とお客様には電話でしっかりと謝罪をし、新しい商品をピックして再配達をしました。その後拠点に行き「配達ミス申し訳ありませんでした」って謝ったらちょいちょいクドクドと8分くらい説教されてしまった次第です・・ ぶっちゃけ自分は家族もいるし会社経営している社会的責任を重々承知しているつもりの良い年齢したおっさんなんですが、バイト君のミスを怒られるような感じでめっちゃ凹みました。。

自分で言うのも何ですが、見た目がかなり若いからか、特に最近はマスクをしている事もありお兄さんと未だに言われるためかなり年下だと思われてた可能性もありますが。。また、いい加減な配達員さんも多々いるのでしょう、だからこそ拠点の方はちょっと釘を刺すくらいのチクチクしたことは言うのは当然ですからね。

まあミスはミスです。これは仕事な訳ですし、業務委託配達と言うのは完全なる社長業であります。ちなみに報酬の明細を見たら(メールでPDFで送られてくる)715円マイナスになってました。

UberEatsとの違い

Uberの場合、置き配ミスはしたことはありませんが、料理がこぼれてたというクレームは数件拾ったことがあります。その場合はアプリのお知らせでバッドが付く程度でした。特に怒られるなんて事はありません。

それとは別に1件、配達先が東京駅になっていて、お客様の名前が意味不明な文字の羅列、かつ住所が書いてない、電話を何回もしてもつながらない案件がありました。いたずらだなと思って商品を家に持ち帰って食べたという事があります。この時は、「配達先に商品が届いていない、しっかりと電話しましょう」というお知らせが後から来た、と言うだけでした。Uberは何かその辺緩いですね、ただミスが多すぎるとアカウント停止などはあると思います。

 

拠点に現金の清算に行く必要がある

正直、これが出前館でいちばんめんどくさいデメリットだと思います。毎日仕事が終わったら現金精算をしに拠点にいちいち出向かなきゃならんのです。ただ出前館は現金支払いのお客さんがUberより多い印象があります。現金のお客様無しに設定する事も可能なのですが、そうすると仕事がかなり少なくなります。(東京の都心部とかは現金割合少ないとは思いますが)

これがちょいめんどくさいですね。でも、だからこそ配達員がなかなか集まらないし、難易度も多少高いから定着しないし、高報酬がゲットできるのだとも思います。すべてのデメリットは、自分にとっては高報酬を貰えるという点で帳消しになってます。

UberEatsとの違い

Uberは、現金で受け取ったお金はアプリ上でクレジットカード決済して支払いをします。これはマジすげえラクです。出前館もそうしてほしいなあ・・とは思います。ただ拠点に行くと人が居るし、配達員さんと話もできるという点は悪くないというメリットもありますね。

 

お店に到着する10分前に通知ボタンを押す必要がある

これも最初マジめんどくせー!って思ってたんです。ただもう慣れたというか体に染みついたので、自然とできる様になりましたので一切ノンストレスです。本当慣れ、これだけです。Uberはその様な義務はないです。

 

サポートセンターが微妙・・

出前館の最初の登録の時はサポートセンター(配達拠点とは違う本部の部署)とのやり取りは非常にスムーズで、Uberよりぜんっぜん良いな!と思ったんですが、違っていました。。

バイクを追加申請したんですが、2週間くらい返事が無いので、催促して3週目くらいにやっと来ました。最近は別の質問したんですが、もう1か月以上返信ありません。無視という行為が普通に行われています。。拠点の方とは現金精算の際に顔を合わせますし、LINEで個別質問をいつでも受付してもらえます。ただサポートセンターでしか受付できない用事の場合は、かなり時間がかかる事を想定しておいた方が良いです。

UberEatsとの違い

Uberの頃、何か質問があっても、質問できる項目がアプリに無いんです・・(というか突然問合せフォームが削除された) そこで緊急みたいな箇所からいつも質問をしていました。そして返信が数日してやっと来る。たまに返信が来ない。もうひど過ぎる有様でした。出前館はサポートセンターのメールアドレスが常に解放されていますが、なんにせよ無視される。Uberは問合せフォーム自体が存在しないが無茶して緊急みたいな場所から質問すると、一応数日後にたいてい返信はあるが質問内容とかなりずれた回答。。

まあサポートセンターはどっこいどっこいって感じですね。。本当に何とかしてくれ。

 

任意保険の加入が必須

出前館は、自転車保険、バイク保険、自動車保険の任意保険の加入義務が必須となります。

しかしながら、業務中の保険を適用しようとなると、いかんせん料金がかなり高いです。ただ普通の任意保険に加入さえしていれば配達員登録自体は可能となっています。ただ業務中の事故は補償されません。

自分の場合はLINEの自転車保険に加入しました。月170円です。業務中にも適用可能な自転車保険を探しまくりましたが、たぶんこの世に無いですね・・ バイクの業務用保険はあったんですが年間8万くらいしていて高い。なのでやめて普通の任意保険2万円くらいのに加入しました。ちなみに最近ですが労災保険が適用されるようになりましたので、希望の方は配達員登録時に加入方法を聞いてみてください。恐らく配達員登録したらメールが来ると思いますが。

専業で軽自動車で配達する方は、業務中の自動車保険を高くても入った方が絶対良いと思います。正直それ以上の稼ぎはできますので。

ちなみに、現在保険に入っていなくても配達員の初期登録だけは可能です。任意保険に加入した後にまた申請する形でも大丈夫です。

UberEatsとの違い

Uberは、業務中(注文を受けてから配達完了までの間)の事故でも保険が適用になります。もちろん業務外は適用されません。

 

バイク保険は、インズウェブという一括見積りサービスを利用しました。とても便利です。

自動車保険は、保険スクエアbang!という一括見積もりサービスがおすすめです。自分はもともと中古車屋を経営してたんで、今も細々とやっているんですが、自動車保険に加入するときはこの一括見積もりが本当に便利です。

 

<配達員登録について>

以前まで紹介者にインセンティブがあったので、半分くらい当サイト経由で申し込んで頂いた方にお渡ししようと思ってたのですが、紹介キャンペーンが終了してしまいました。ただこんなに稼げるのはあと1年2年だと思いますので、早く登録してしまった方が良いと思います。

今出前館は300億に続き、800億の資金調達をしました。決算発表見たらめちゃくちゃお金を投下する予定です。まさにバブルですので始めたもん勝ちだと思います。

出前館配達員登録ページ

ただ、運動がてら配達したい、そんなにモチベーションは高くなくお小遣い程度で良い、稼ぐことが目的ではない方に出前館はちょい大変なのでお勧めしません。そういう方はUberEatsは最高だと思います。UberEatsはエリアによりけりですが、20,000円キャッシュバックしますのでよかったら以下ご覧下さい。

UberEats配達パートナー登録の詳細ページ

 

まとめ

UberEatsは気楽です。ただエリア外に行くこともあるし、とにかく一番のデメリットは大して稼げません。自分が始めた当初はけっこう稼げたんです。それ以来2度の配達料金改定があり、特に直近で行われた2度目の改定は、もう終わってるレベルの料金になってしまいました。エリアにもよりますが、特にバイクと軽自動車は遠方が多い割に報酬が白目になるほど少なくなってしまいました。特に自転車でのんびり気楽さを取るならUberはおすすめです。

 

出前館は、

・現金精算に拠点に行かなければならない

自分的にはちと面倒なのはこれだけですね、あとチップ制が導入されれば本当嬉しい。

 

その他デメリットなのかメリットなのか考え方次第の点

・商品をお店で確認する必要がある

・早押しである

・帽子と長ズボン

・お店に到着するまえに通知ボダンを押す

・任意保険に加入する必要がある

まあ初めて聞く人には多少めんどくささを感じるかもしれません、ただ慣れてくると本当当たり前化します。また、任意保険の初期コストのデメリットを感じるかもしれませんが、その分稼げますのでこれも特に問題ないですね。

 

自分は思うのですが、これはデメリットではなくチャンスだと思っています。出前館はきっと配達員さんがなかなか定着しずらいと思います。慣れるまでのストレスが結構あったり、ルールがちょいちょいあったり、任意保険もそうです。めんどくさいと感じるハードルを越えて慣れてきた人だけ高報酬が待っている。というモノだと思っています。

 

また、このまさにバブルの高報酬は、どんなに長くても後2年で終わると思っています。間違いなく今がチャンスであると断言できます。

良かったら自分の下記考察の記事を書いたので読んでみてください。

出前館配達はバブル ぶっちゃけ今しか稼げる時期は無いだろう

 

◆出前館の記事一覧

出前館の記事一覧

 

◆配達員登録

配達員登録ページ

-出前館

Copyright© 波乱の起業、副業ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.