これから起業する人 独立して頑張っている人に贈る

波乱の起業、副業ブログ

体験日記Uber Eats(ウーバーイーツ)

【時給2,000円達成】バイク配達最悪の体験・・ひどい目に合わないための対策 14日目

更新日:

(豊洲、勝どき、タワマン群と東京タワー)

 

あぁ、、、、 本当に、今日は疲れた・・

ひどい目にあいました。。というか、ネタだろ!と思われるくらいの事がありました・・

今日はさんざんでしたね・・

自分ではどうする事もできない事もありましたが、冷静でいれば回避する事ができたことがほとんどでした。

 

今日は2時間しか寝てなかったんですが、雨が降っていてクエストが来てたからやる気が湧いてきて、お昼と夜を配達してきました。

クエストは、3つあります。

① 昼 4回500円 8回1,200円 12回2,400円

(10:30~15:00までの間)

⇒ 1,200円をゲット

② 夜 4回500円 8回1,200円 12回2,400円

(17:30~22:00までの間)

⇒ 1,200円をゲット

③ 4日間で、8回600円 20回2,000円

⇒ 600円をゲット

④ 4日間で、8回800円 30回5,000円

⇒ 昨日800円ゲットしてたのですが、途中で挫折して30回配達は結局未達

現在は、ここまで4つもクエストが重なるなんて事は無いですが、当時はいろいろありました。今は、雨のクエストと、日またぎクエストが主流です。

 

と、かなりデカいボーナスが出るし、バイク買ったばっかりだからウズウズして配達したくなったのでやってきました。

が・・

めちゃくちゃ色々あって死んだ。。

でも、これから始める人には本当こういったマイナスな情報こそが役に立つと思います。。今日は本当ひどかった、もうテンションめっちゃ低いんすけど、ありのまま、今日体験した生々しいものを書いて行こうと思います。眠い・・

友人の先輩ウバラーに電話して今日の話をしましたが、「まあ配達する地域の店とか、道とか、タワマンのクセとかは慣れだよ」との事でした。今日の結論は、 本当に慣れ ですね。。

 

配達パートナー登録はこちらから ⇓
ウーバーイーツ10,000円の紹介報酬  新デリバリーサービスMENUは10,000円の紹介報酬をご案内しています。

配達パートナー登録の詳細ページ

また、当ブログ特典として、「大損しない確定申告と節税のコツ、初心者がハマる沼の回避方法」の動画とテキストをお渡ししています。

 

初回利用1800円無料のフード注文コード

配達する前に、実際にお客さんとして利用してみた方が絶対良いと思います。初回限定1800円割引クーポンがあります。

Uber Eats1800円割引プロモーションコードのページ

 

14日目のバイクでの配達結果(雨) 一応時給2,000円ちょい

時間(オンライン状態) 6時間47分
配達件数 19件
基本配達料 9,462円
クエスト 3,000円
ブースト 775円
売上 13,237円

です。

時給に換算すると、2,046です。まあ普通のバイトと比べるとかなり高いですね。ただ! 今日自転車でやっていれば、間違いなくクエスト(雨インセ)で昼2,400円、夜2,400円はゲットできていたと思います。(バイク配達が不慣れなため)

バイクだと遠方配達が多くなるので、配達料が高くなりますが、配達件数を稼ぐのは難しいです。だから自転車とバイクを同じクエストルールにするのは不平等だ!とも思いますが、要は慣れだと感じました。今日はバイク配達初心者3日目ということもあり、バイク配達の洗礼をまたまた受けてひどい目にあいました・・

バイクなのに、めちゃくちゃ効率が悪い配達をしたのが今日の教訓ですので、みなさんも是非こうならない様に! 始める前に経験談を読んで頂き、お役に立てれば幸いです。。

あ”あ”あ”あ”-!!! 本当に疲れた・・

 

ただ前向きに考えるのであれば、もし自転車でクエストをしっかりこなせていたとしたら、もしバイクで効率よく配達ができていたら、そう考えるとやっぱり悪くない仕事だな。とそうも思うわけです。

今日のバイクの非効率の配達結果で時給が2,046なので、

もし自転車で効率的に配達&クエストを完了させていたら、時給2,200円くらいは行っていたと思いますし、

もしバイクで効率的に配達&クエストを完了させていたら、時給2,400円くらいは行っていたと思いますし、

効率が本当に大切

だと実感した一日でありました。。

 

効率性を追求するためには、失敗談を見て、そうしない様にすればよいだけです。ただ。「自分自身いい加減もう慣れただろう」と思っていたのですが、、Uber Eats配達をして今日が最もひどい一日でした。。

自転車配達でも、バイク配達でも、この失敗談を読めば多くのつらい経験をしなくて済むと思います。ハッキリ言ってグチをサイトにぶちまけている様な部分もあるのですが、この効率性が本当に大切だと痛感したので、みなさんに共有させてください。

本当疲れた・・・・・・

次こそは絶対に効率的に、ラクに稼ぐ!!!

今の自分であれば、絶対に達成してます。慣れはとても大切ですが、まだスタートしてない人は、この失敗経験を先に読んでおくだけでぜんぜん違う結果になると思います。バイクはちょっと奥深いので、ぜひ読んで下さい。

 

 

2時間しか寝てなくても 仕事にやる気が出る方法

昨日の配達日記を書いたり、他の仕事をしていて、朝の6時までパソコンと向かい合っていました。で、結局寝るのは朝の8時くらいになってしまったんですが、今日雨だったんですよ。

ええ~ クエストめっちゃありそう・・

そう思って配達アプリを見ると、上で書いた昼のクエストがありました。。 で、終日雨の予報なので夜も必ずクエストがあるはず。。さらにブーストも付くはず。。 眠いけど、どうしても配達したくてウズウズしてしまっていました。 って事で、10時、10時半くらいにアラームを設定し、「たぶん眠くてやらないだろうな・・」 そう思って寝ました。

 

アラームが鳴ると、もうやる気はゼロだったんですが・・ 強引に顔だけ洗ってみました。すると、やる! まずは昼だけでもやる!という闘志がみなぎってきたんです。 基本超なまけものなんですが、最近ゲットした技術で、まずは形を整える事を覚えました。それが洗顔だったわけです。洗顔するだけで気持ちが仕事モードに変わる自分に気づいた事実に、自分自身が驚いています。

さらに形を整えるべく、歯を磨いて、服を着て、レインウェアを着て、携帯を充電して、とここまで形を徐々に整えていきます。そうすると、もうやるしかない! というかやる気満々モードになっていました。形は大切です。

そして準備が整い、自然と「開始」をタップしました。

 

 

本当に避けようがない非効率な配達

雨なので早い! すぐにピコーン!が鳴りました。

バイク登録しているので、配達アプリのAIはめったに近場のマックとかでスタートさせてくれません。となりの江東区にあるケンタッキーでした。すぐに出陣したところ、またピコーン! ダブル配達です。

やはり雨の日は人員が少ない、仕事が山ほどある。

ケンタッキーで2件分の料理をピックし、1件目は北の地域に配達完了! そして次の注文者さんはやはり近くではなく、正反対に位置する南の地域でかなり遠方の目的地でした。

雨の日は良くあるんですが、配達人員が少ないためでしょう。ダブル配達でもぜんぜん見当違いの方向の依頼が入ります。通常ダブル配達は、AIが配達経路の延長線上に位置する場所にするのですが、人が少ないとぜんぜん異なる方向の、真逆のダブル配達になったりします。

 

ニュースになった料理放置事件

以前、マンション内につけ麺が放置されていた事が大きくニュースになり、Uber Eatsとしても謝罪会見がありました。

まさにこの事例が、真逆のダブル配達だったという事です。自転車で、雨の中の真逆のダブル配達、しかもつけ麺、麺はのびのび、注文者は怒って料理を受け取らず、配達パートナーは逆ギレして料理をマンションに捨てるという事態になりました。

 

目的地は運動場でした。

キッズ向けのサッカー場がある様で、「そこの事務所内で連絡をください」と書いてある方でした。

「うっわー、目的地が曖昧で、注文者さんに会うにも時間がかかって面倒な注文来たなあ・・ 事務所とか言われてもわからんし、探すのに時間かかりそう。。」そう思い、かなり遠い運動場近くにバイクを止めました。

 

でたでたー! 予想してたよ俺は!

現地では、駐車場があり、そこから事務所まではバイクや自転車は入る事ができず、約400メートルくらい離れており、歩いて行かなければなりません。「かんべんしてくれー! 俺には15時まで12件配達してクエスト達成という目的があるのに、くそぉ・・」

しょっぱなからきつい仕事を受けてしまいました。

事務所まで(以前骨折した足の甲をかばいながら早く歩けない)歩いて、途中で「到着しました」的なチャットをしながら、現地で2分くらい待ってやっと注文者さんが来てくれました。「●●さんですよね!? 遠くまでお疲れ様です!ありがとうございます!」とまあ、こんな丁寧にお礼を頂いてしまいました。クエストが頭をよぎりながらも、とても丁寧な方だったので、嫌な気分に浸る事もできず、気持ちよく「いえいえ!ありがとうございましたー!」とさわやかに挨拶をして去りました。

初めて●●さん(注文者用アプリでは顔写真と登録した名前が見れます)と言われました。

結果 ケンタッキーダブル 1,328円

↑ 金額デカいですね。クエストを逃したのが悔しいのですが。

まさか往復800メートルほど歩くとは想定していませんでした。これは避けようが無い配達です。こういう事はたまにあると思っておいた方が良いですね。どうにもならない事でいちいちストレスを感じていたらやってられません!

ちなみにこの運動場には、過去に2回配達したことがあります。2回目だと、「またここかよー。。」程度なストレス度合いです。

 

すき家 473円

雨なので、配達が完了する前にピコーン!は必ず来ますので、すでに受領していた次の配達先をチェック。近くのすき家でしたので料理をピックし、1分程度現地で迷いましたが目的地のマンションを見つけて配達完了!

 

ヴィレッジヴァンガードダイナー 577円

当然ピコーン!は受領しており、次は豊洲のシャレオツなハンバーガー屋さんのお店でした。「うわあー、また都心に飛ばされるのか‥」 昨日都心で嫌な経験をしたので行きたくなかったのですが行くしかありません。

店も、けっこうでかいビルの商業施設にあるっぽいので探すのに手間がかかりそうです。「あー、またクエスト達成が遠のく・・」そう思い、事前にその商業施設のウェブサイトをチェックし、ここだろう!と目星をつける。そして現地に到着すると、想定していたところと正反対の場所だったのですが、運よくお店の目の前に到着ができました。

 

配達先は高級なタワーマンションです。するとタワーマンションのインターホンを使用している、何十個も荷物を台車に置いているゆうパックの配達員の方がいて、複数のお宅にピンポンをしています。自分がインターホンを自分が使用するまでに2分くらい待ちました。エレベーターも高層階だと時間かかるし、本当タワーマンションの配達は効率性が低い。無事に配達完了!

ゆうパックの配達員さんは、手をトントントントンと台車に手をつかせながらイライラして何度も不在の家のピンポーン!をやり過ごしては、在宅の家をインターホンで探していました。こりゃあイラつくわな・・そう思いながら私がインターホンを使用する順番を待っていました。配達という仕事の大変さ、私は知りませんでした。配達の仕事をしている人の苦労が知れてよかったと思います。

 

 

タワーマンション配達の非効率性 バイクだと完全な天敵

バーミヤン 635円

バーミヤンで難なく料理をピックして、目的地のタワーマンションを見つけたのはめっちゃスムーズだったんですが、ここから今日2つあったうちの1つ、最大のヤバい出来事 がここでした。

まずタワーマンションの入口がまったく見当たりません。昨日もそうだったんですが、タワマンのエントランスを探すのってかなり苦労します。自転車だと歩道に上がれますが、バイクだと道路からはエントランスが見えない事が多く、一方通行や信号にじゃまをされたり一苦労です。マンションの周りをウロウロ一周したりするので、注文者アプリからもウロウロ状態が丸見えです。。「なにやってんだコイツ・・」と思われるお客さんも多くいると思います。

 

そこのタワマンはデカい庭があって、おそらくそこにエントランスがあるっぽいのですが、道路からは見えません。でもバイクを止めて長い距離を歩いたとして、結局エントランスが無ければ徒労に終わりますし、クエスト達成もかかっているので私は「なにがなんでも効率的に配達をしたい!」という気持ち強くあり、結局はそれが仇となりひどい事になります。

 

マンションの裏手に、多くの車が出入りしている駐車場の出入り口がありました。「ここから入ればなんとかなるかも!」そう思い、バイクで駐車場に入りました。ただ、途中まで行くと地下に行く道があり、バリバリ居住者用の雰囲気を感じました。「たぶん部外者だと無理だろうな・・」そう思い引き返すんですが、なんと!さっき入れたのに、駐車場のゲートがチェーンで閉じられてしまっていました。

「え? うげー!! 完全に居住者用としての入口だったんだ・・」

 

でも、ゲートのチェーンは下にマーチ型にたわんでいたので、バイクだとチェーンを上にあげれば抜け出られるかな! そう思いチェーンを手で上にあげてバイクごと外に出ようとしました。

次の配達の受領もしていますし、注文者さんにもスマホで行動をチェックされているし、早く届けなければならないし、マンション近辺でウロウロしまくっている自分の気持ちは相当焦っていました。

 

チェーンを何とか持ち上げて、バイクの半分くらいに差し掛かった時、正面から住民の方の車が来ました。すると、チェーンが下に下がってきてしまったんです! ググググー とすごい機械の力で下に下がってきます。 バイクの中間あたりにチェーンがビシー!!!っと機械の力で締めつけられてしまいました・・・・

 

すっげーダセえ姿です。ウバックと背中の間をチェーンが半分にぶった切り(体もウバックも切れていません、自然とウバックは体から離れて取れていました)で、バイクがチェーンに上から押さえつけられている状況です。私は真っ黒なレインウェアを着て、雨でびしょ濡れになりながらチェーンに挟まれている人です。。もうひどい絵です。

 

というか、この時はチェーンの力がとてつもなくて、体を引き裂かれる恐怖もありましたし、バイクが真っ二つになったり、チェーンの機械を壊してしまったり、料理がダメになってしまうヤバさと不安と恐怖が合わさり本当に焦ってひどい状況でした・・  ダサすぎ・・

もうどうにもならないので、チェーンが緩むのを待つしかありませんでした。

恐らく、前にやってきた車の方がなにか機械の操作をやってくれてたのかもしれません。2,3分で少しチェーンが緩みました。

 

するとチェーンが手で持ち上がるくらいにたわんできたので、なんとかチェーンを上げて抜け出ることが出来ました。車の中の人は、車から出る事も無く、私がすいませんと謝っても見る事も無く、作業をしてくれていたのか、呆れていたのかはわかりませんが、とにかく最悪の状況を抜け出すことはできました。。本当にめっちゃ焦りました・・

 

そしてやっとのことでエントランスにたどり着きました。

エントランスで第一のインターホンにピンポーン! するとエスカレーターが3階に続いており・・ 「え?これが入口?まさか?」 また、ピアノがキレイな音色を奏でてました。。なんじゃこりゃ!すげえ・・

 

3階に到着すると、ひろいスペースがあり、受付(コンシェルジュ)が居たので、部屋まではどう行けばいいですか?と聞き、案内してもらい第二のドアでピンポーン! ドアが開くとまたさらに良くわからない広いスペースにでました。

エレベーターホールなんですが、常に薄暗く、壁すべて鏡張りになっており、もうどこがどこだかわかりません・・ ウロウロしてやっとエレベーターを見つけました。エレベーターに乗り、やっと料理をお届けする事ができました。

たった一つのバーミヤンの配達で、ここまで大変な思いをすることは想像すらしていませんでした・・

バイクに戻る途中に、ぜんぜん関係ない人から、「あ、Uber Eats、アハハ」という声を聞いたんですが、もうイライラし過ぎててバカにされてるのか?とマイナス思考におちいってムカつきまくってる自分がいました。どういう気持ちでアハハ だったのかは解りませんが、余裕が無いとほんとダメですね・・

もうタワマンはごめんだ、そう思い少しの間オフラインにして、2,3キロほど下町の方に移動ししてから「開始」をタップしました。

さすがは雨の休日、タップしたらすぐにピコーン!来ました。

 

ほっともっと 454円

すぐにピックし、近場のマンションに配達完了しました。(部屋番号が書いて無くチャットでやり取りしたのと、一方通行で少々手間取りましたが)

 

マクドナルド 483円

これもすぐ近くのマックでピック完了!(初めて行くショッピングモールだったので、バイクを置いた場所からマックまでかなり離れて時間をロスしましたが)とりあえず配達はスムーズに完了。

 

インドカレー 482円

無事に料理をピックし、配達も完了!

(ピックするお店の場所がバイクで停めにくく、バイクのエンジンを切って50メートルくらいバイクを押しながら歩きましたし、目的地は一方通行だったので、ここも50メートルくらいバイクを押しました)

 

牛タン圭介 554円

5分くらい料理提供で待ちましたが無事にピック!配達はスムーズに完了!

 

バーガーキングダブル 733円

多少迷ったり、一方通行なのでバイクを押しながらというシーンもありましたが無事に配達完了しました。

 

ここで、もうすでにクエストの期限15時が過ぎてしまっており、12件配達2,400円は未達に終わりました。11件配達したので1,200円はゲットできましたが、とにかく精神がクタクタになっていました。自宅まではバイクで30分ほどかかりますが、オフラインにして、弁当屋で焼肉弁当を購入し家に戻りました。

 

1件たりとも、スムーズに配達ができなかったので、ムカつきは頂点に達していました。

ただ、まだまだ、洗礼を受けることになります。

これを読んでちょっとビビった人もいるかもしれませんが、バイクでやるなら慣れるまでは、

一件一件配達するたびに、オフラインにしましょう。

次の注文を受けてるからこんなに焦るし、冷静な判断ができなくなるんです。慣れるまでは、ゆっくりじっくり1件1件やれば、こんなストレスを抱えたり、トラブルを起こす事もありません。

 

 

夜の雨のバイク配達スタート

家に到着し、焼肉弁当を食べてタバコ(アイコス)を吸い、寒かったので熱いシャワーを浴び、一旦気持ちをリセットしました。2時間しか眠れてなかったので、とても眠くなり、もう夜の配達は辞めようかな・・と思っていたんですが、夜のクエストを見ると、また(8回配達で1,200円 12回配達で2,400円)これが来ていました!

もうやりたくなかったのですが、お昼クエストを未達に終わったのが悔しいし、雨の日のバイク配達の経験値を磨いてブログにも書きたい!そう思い体にムチを打ち、40分休憩しただけで夜配達をすぐにスタートしました!

 

タワマンの配達と、一方通行だらけの都心部の配達はもうこりごりだったので、以前からやっていた都心から外れた江戸川区や千葉で配達をする事にしました。そして「開始」をタップ。やはり雨の休日なので一瞬でピコーン!が来ました。ただ、都心側の江東区からの注文だったので、もう嫌で拒否をしました。すると10秒もしないで千葉県浦安市の依頼が来たので受領してGOです!

 

すき家 624円

いつも通り簡単に料理をピックし、スムーズにお届けしました。

注文者の女性に、

女性「雨の中ありがとうございました!初めてUber Eats使ったんですが、配達してる方の場所がリアルで見れて楽しいですね!」

そう言われ、

自分「いやあ、見られてると思うと道間違えたりできなくて大変なんですけどね、でも面白いですよね~!」

こんな何気ない会話が、都心で大変な思いをしてきた自分の心を癒してくれました。ありがとう。。やっぱバイクは郊外がいいな、配達しやすいし、一方通行も無いし、郊外専門にしようかと考えていました。

今日初の、何の問題もないまともな配達でした。

 

フレッシュネスバーガー 859円

「お、ここは前行ったぞ! 最初はお店探すの苦労したなあ~」 でも慣れている地域はお手のもんです。

バイクをお店から最短の距離に停めて、ショッピングモールに行って料理をあっさりピック完了です。そして配達開始! で、目的地に到着したら、マンションがどこにもない・・「うーん、落ち着け・・よくある事だ。。」

基本的なミスをまたやっちまってました。

前回の記事でも書いていますが、地図上の📍が示す住所が、ぜんぜん違うケースというのがとても多くあります。ちゃんと配達前に下記を覚えておきましょう。

↓ ↓

料理をピックして配達開始をタップすると、地図の画面と、注文者情報の画面、が2つあります。

① 地図の画面にも、住所が書いてあります。📍の位置

② 注文者情報の画面にも、住所が書いてあります。

 

の住所が異なっていたり、消えていたりすることが本当に良くあります。その場合は、地図上のピン📍の位置が完全にずれています。

の住所が正しいので、配達開始前にチェックしておきましょう。

 

 

「あー、基本的なミス・・ またやってしまった・・」

そして目的地の住所をグーグルマップに手入力をして、3.5キロ離れた自宅に無事にお届けを完了しました。

注文者さんには、「今後Uber Eatsを使用されるようでしたら、配達パートナーが誤った地域に行ってしまう可能性があるので、もう一度アプリで住所入力を正規の場所に書いた方良いと思いますよ~」と柔らかくお伝えしました。

これ、たぶんUber Eatsの注文者用アプリの問題が大きいと思います。今でもぜんぜん修正されないので、とにかく正確な住所は、上の通りなので、必ず覚えておいてください。

 

 

100時間カレーB&R 781円

お!これは3回くらい昔食べに行った事があるお店だ! 近くだったのですぐに料理をピックできました。「雨の中お疲れ様です!よろしくおねがいします!」と店員さんに笑顔で言われ、そういえば普通にお客として行った時も対応よかったなあ~ と、大変な事もありますが、こういう良い人に会うとイヤな気持ちが無くなり、お昼の嫌な出来事を忘れさせてくれます。神様ですねホント。

前回カレーをウバックから取り出すときに、ウバックに引っかかってしまい、お皿をグリンと縦にしてしまうミスをしたので、今回は慎重に取り出し、すんなり配達も完了しました!

 

本日2度目の最悪のバイク配達での悲劇・・

ピコーン!が来たのですが、「9分」という表示です。しかもちょっと川を挟んでる。。(バイクの9分は相当遠方です)嫌な感じがしましたが、バイクだし、都心の配達に比べれば大したことない、まあなんでも引き受けてみるか!と受領しました。

しかし、地図を見ると、目的地までの直線上に、川を越えるための橋がまったく無いんです。橋は、左に行けば4キロくらい先、右にっても4キロくらい先、と言う状況です・・ 目的地までは直線ルートを取れないので、どちらにしてもめっちゃ遠回りするコースで行くしかありません。

「うわあ・・変な依頼受けちまった・・」

 

グーグルマップが推奨する、右に遠回りするコースで行くことにしました。雨がザーザー降る中を右のコースで走り、橋にたどり着いたんですが・・ なんと!125cc以下のバイクは通ってはいけないバイパスの橋でした・・

前回はよく知らずに、125cc以下は通ってはいけない道路(橋)を走ってしまったんですが、この道路はまさにその橋で、今回は前回とは正反対側にいる事に気づきました。

これも慣れればわかる事、避けられる事例ですよね。本当慣れ、これがこの仕事は本当に大切なんです。

というか、今はこういう依頼は受けませんけどね。それも慣れです。

 

ただ、前回バイパスを走ってしまった教訓を生かして、昨日ちょうどグーグルマップのアプリに、「有料道路を除く」に設定していたんです。私はそれを信頼しきっていました。それがダメでした。。この橋は、有料道路ではないです。ただ125cc以下は通ってはいけない道路だったんです。

当たり前ですが、絶対に通る事はしたくありませんでしたので、もう仕方がないので左ルートで戻る事に決めました。

 

しかしながら、注文者アプリ上では、私のこの動きに理解を示してくれる事は無いでしょう。単なる奇怪な行動に見て取れるでしょう。。それが本当辛かったですね・・言い訳を聞いて欲しいとも思っていました。。

 

雨がじゃんじゃん降りしきる中、めっちゃ遠回りをして(しかも途中の道をさらに間違えて、プラス1,2キロ伸びた・・)やっとのことでお店に到着しました。「遅くなってしまい申し訳ありません!」店員さんは特に何もなかった感じで料理をお預かりしました。で、配達開始をスライド! するとめっちゃお届け先は近いところでした・・

目的地に到着して、とんでもなく遠方に遠回りして変な動きをした理由を少しでも話したかったんですが、一言「大変遅くなってしまい申し訳ありません!」そう言い料理を渡すとすぐにドアは閉ざされました。

きっと注文者さんはお腹もすいていたし、かなり待たされてイライラもしていたでしょう。しかもかなり近いお店なのにもかかわらず。ただ、自分の言い分なども理解されないまま仕事をするのって辛いですよね。。サラリーマンやってた時はこんな事しょっちゅうありましたが、久しぶりに歯がゆい思いをしましたね・・

でも、地域性を理解していればこんな事にはなっていません。やはり慣れです、これしかないです。

雨でずぶ濡れだったし、「大変遅くなりすみません!」と謝罪をしたのか、バッド評価はつかなかったです。謝罪すらしたくありませんでしたが、相手の立場に立てば、謝罪の言葉を言うのが自然です。たとえ誤解されようが、それが仕事というものです。ヤダ

 

で、さっき友人の先輩ウバラーに、電話で今日の出来事を話しました。

タワマンのゲートのチェーンにギチギチに締められた事件は「アホな絵ずらが浮かぶ」と笑っていました。ただ今回のバイパス通れないめっちゃ遠回り事件は、バイク配達あるあるらしいです。要は配達する地域に慣れる事が大事、とのことでした。

↑ 今だったら、この依頼は拒否します。川の正反対で、橋が無い場所、そういう事を現在は把握しているので。

 

この配達だけで雨に打たれながら約18キロ走りました・・

とびだせっ!肉マルくん! 456円

でした。

 

疲れを癒したかったので、オフラインにしました。

気持ち的に、自宅方面に戻りたくなり、戻っている途中で「開始」をタップしました。するとまた変なところからピコーン!が来たので拒否しました・・

すると、すぐに別の近場の依頼が来ました。

和食さと 509円

かつや 352円

マクドナルド 451円

ハックルベリー 478円

トントントンーっと、この4件はあっさり終わった次第です。(もちろん部屋番号無し、一軒家の表札が無し、などはありましたが)

 

ただ残念な事に、雨で充電ケーブルがまた濡れてしまっていて、スマホの充電が切れてしまいました。あと4件配達すれば、クエストの2,400円はゲットできていましたし、ほんとう、散々な一日でした。

 

 

まとめ 慣れが本当に大切

バイクは件数をこなすのが自転車に比べると難しい点があります。ただ、地域の慣れや、無理そうな依頼は拒否するなど、そういう工夫をすれば十分クエストは達成できただろうと思います。

スマホの充電ができない事態だって、防水対策をしっかりすればよいだけです。

都心部の場合でも、一方通行の場所を把握したり、タワマンのクセがわかっていたりすれば、もっと効率的に配達できていたことは間違いないです。

特にバイク配達は自転車より奥が深い、慣れるには自転車よりもちょっと経験が必要だな、そう思った次第です。

 

3000件弱配達している今の自分からすると、本当この経験は、初心者あるあるの体験です。

先程も書きましたが、慣れるまでは、特にバイクは、1件1件オフラインにして、着実に配達を完了させ、慣れることが大切だと思います。

そして、落ち着いて一つ一つ考える事が大切ですね。

 

配達パートナー登録はこちらから ⇓
ウーバーイーツ10,000円の紹介報酬  新デリバリーサービスMENUは10,000円の紹介報酬をご案内しています。

配達パートナー登録の詳細ページ

また、当ブログ特典として、「大損しない確定申告と節税のコツ、初心者がハマる沼の回避方法」の動画とテキストをお渡ししています。

 

初回利用1800円無料のフード注文コード

配達する前に、実際にお客さんとして利用してみた方が絶対良いと思います。初回限定1800円割引クーポンがあります。

Uber Eats1800円割引プロモーションコードのページ

 

次へ 15日目の体験記事(作成中)

前へ 12&13日目の体験記事(バイク配達は慣れるまでがマジで大変 始める前に体験者からコツを知るべき)

-体験日記Uber Eats(ウーバーイーツ)

Copyright© 波乱の起業、副業ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.