これから起業する人 独立して頑張っている人に贈る

波乱の起業、副業ブログ

出前館

初めての出前館配達に必要なもの Uberとの違い&共通する物

更新日:

自分は2019年に事業を失敗していっきにボンビーに転落し、一から出直してUberEatsの配達していました。通算配達件数は6,000件程度です。まあベテランと言ってもいいんじゃないでしょうか。

そして2度の料金改定(改悪)で、もうやってられんわ・・となり、他のフードデリバリーとしてmenuもやりました。出前館は報酬が高い!、という噂を聞くのですが、当時は業務委託配達員は限られたごく一部でしか募集をしていなく、最近は全国どこでも登録可能になった事もあり出前館登録は2021年8月にしました。

UberEatsではベテランだと思ってたのですが、出前館はかなり勝手が違うので最初は戸惑いましたが、やはりとても稼げます。そして必要なものもUberとは若干違うので、出前館ならではの必要なものを列挙したいと思います。

 

出前館&UberEats 共通で必要なもの

どちらをやるにしても、スタートする前に必ず用意しておいた方が良いものを書きます。

 

スマホ

UberEatsはスマホなら何でもOKです。出前館の場合は早押しなので、スペックが高ければ高い程いいんですが、普通のスペックで大丈夫です。自分は未だにiphone7で稼働しましたが大して問題は無かったです。今はiphoneSE第二世代型(iphone10と同じスペック)です。もちろんアンドロイドでもOKです。

 

自転車 バイク 軽自動車

最近Uberでは「徒歩」という選択も可能になりましたが、結局自転車配達の依頼が来ちゃうそうなので、徒歩でやると死ぬことになるでしょう・・絶対におすすめしません・・

 

・自転車

自転車配達はUberEatsには適していると思います。近場の案件が多く来るのでとても良いです。出前館はバイクや軽自動車の方が稼げると思いますが、自転車でも近場案件だけをピックアップすれば十分稼げますし、UberEatsの1.2倍~1.5倍くらいは稼げるでしょう。おすすめはクロスバイクか電動チャリです。ママチャリでトライする人が居ますが、続いている人を見た事がありません・・

あと、ハンドルがくねってる(ドロップハンドル)ロードバイクは正直おすすめしません。自分は元々持っていたロードバイクでスタートしましたが、頻繁にブレーキをするので非常に危険で配達がしずらいです。途中でクロスバイクに変更しました。あとケツが痛くなるので、スポーツ系の硬い椅子はNGです。自分はホームセンターで27800円の安いクロスバイクを買いましたが、椅子も柔らかいし、今までのロードバイクよりも格段に配達しやすくなりました。安いけど全然良いです。

・バイク

理想を言えば屋根付きバイクですが、自分は125ccの普通のスクーターで配達しています。出前館は自転車とバイクを好きな時に選べるんですよね(UberEatsの場合はいちいち申請して、数日かかる)。バイクに関してはUberEatsはいい事無いですね、遠くの案件ばっかだし、料金改定してから遠方案件の報酬が激下がりで、本当やってられないです。出前館はエリアが限定されてるし、複数案件ピックしてもOKで本当にとてもよく稼げます、バイクは最強ですね。

・軽自動車

たまにUberで稼働している人を見ますが、バイクも微妙なんですから軽自動車なんてさらに稼げません。逆に出前館は軽自動車配達している方がすごい沢山います。2件3件同時ピックも可能ですし、配達バッグも2個持つこともできるし、雨の日は特にいいですし、特に駐禁リスクが少ない都心部から少し離れた地域や郊外の配達には適しています。

 

最強を上げるのであれば、125ccくらいの屋根付きバイクで配達バッグ2つ持つことですね。自分は元々ウーバー用に使ってたバッグをしょって、ホームセンターで買った小さい畳めるクーラーボックスをメットインにいつも入れて稼働してます。2件、3件ピックするととんでもない量の注文がたまにあるので、保険として畳めるクーラーボックスをいつもメットインの中に入れて稼働しています。

 

配達バッグ

配達バッグは、コレ ↓ が最強なんですが、

出前館の場合は、ロゴを黒いガムテープなどで隠さないとダメです。これのロゴ無しでまったく同じものが売ってたんですが、今見たら売り切れ中です。タイミングが合えば販売してると思いますので、アマゾンのサイトで探してみてください。

この配達バッグは本当に使えます。すんげえ丈夫だし、防水完璧だし、下が飛び出る仕様でデカい皿の寿司やピザ配達の時や、2件ピックした時の大量の注文も入れます。以前デニーズで15人前くらい「う、ウソだろ!?」という量・・ を運んだことありますが(公会堂で若奥様たちの集まり)、この横にぴょこっと飛び出し機能が無ければ5人前くらい冷え冷えでお届けしなきゃならないところでした。これ以上優れた配達バッグはたぶん無いです。軽自動車の場合は別のバッグで特に問題ないと思いますが、お寿司は冷めないから良いけど、ピザはバッグに入れないとヤバいので、ちょっと何か工夫するとか、ピザの注文を受けないとか、気を付けないとですね。

 

スマホホルダー

これ、友人が最初無しで配達してたんですが、スマホホルダー付けた直後に今までどれだけ自分が不便だったか気づいた・・という話があります。120%必須です。

・自転車用

今は自転車用でこれを利用していますがめちゃくちゃ使えます!

スマホを置くと、自動的にカシャコンって装着できるからめっちゃ便利です。スマホを取る時も、左右に板状の棒が出てるんですが、それをスマホを取る時に握るとカシャコンが外れて、板状の棒を握りきったところでスマホを持つことができます。片手でできるし、最高です。もし売り切れでも似たようなカシャコン仕様が結構ありますよ。

難点は、自転車のパイプに取り付けしても日に日に取り付けがゆるんできます。なので、今はダイソーで売ってる黒いガムテープを張って安定させてます。

 

・バイク用

上で紹介したスマホホルダーは、バイクだとハンドルがパイプになっている物ではないと使用できないです。バイクで配達をする人の多くがスクーターを利用しますし、私自身もスクーターに乗っていて現在は下記の商品をかれこれ2年ほど使用しています。

 

これは、バイクのミラーを取り付けているボルト部分の間に金具を取り付けるものになります。カシャコン仕様では無いのですが、バイクだと風や振動でカシャコン式だとホールド感に不安があります。これはガッチリホールドされるし、スマホの着脱もそんな面倒でもないし使い勝手も良いです。

バイクのスマホホルダー自分の①

バイクのスマホホルダー自分の②

こんな感じで、ミラーを固定しているボルト部分にがっしり装着ができます。落下防止の紐はついてませんが、落下した事はありません。ガッチリなのでまったく問題無いです。

 

ただ、一つ気をつけて欲しい!のが、カシャコンッ仕様では無いため、たまにホールドをし忘れるケースです。バイクを走り出したらホールドしていない事に気づいて「あぶねー、落とすところだった・・」というケースがたまにありました。色々探したんですが、スクーターだとミラー取付になるので、バイク用だとカシャコン仕様でホールド感が強そうな商品が見つからなかったんですよね、なので自分はこれを利用しています。

あと、アームバンドを付けて配達している人も多いですが、出前館の場合は早押しなのでちょっと向いてないですね。

 

・軽自動車用

軽自動車での配達をしたことは無いのですが、出前館の場合は早押しのため、皆さん車内にスマホホルダーを装着していますね。頻繁にスマホを見るし触るので明らかな必需品だと思います。車だから雨に濡れないので、たとえば下記の様なワイヤレス充電できるものは便利でしょうね。軽自動車の場合はおすすめ商品が解らないくてすみません。

慣れてる人だと地図用と、配達用としてスマホを分けて利用している人もいます。

 

モバイルバッテリー

これも長時間稼働される方の場合は必須ですね。

モバイルバッテリーは、

5,000mAh

10,000mAh

20,000mAh

などなど、

mAh  ミリアンペアアワーという値で、充電ができる容量を表しています。

これも最初1台目買ったんですが、微妙でした。次に買ったのか下記です。正直中華製で安いしあんまし期待してなかったん、ですが!

26,800mAhあるし、見た目もかっこいいし、電池残量も確認できるし、ただ安いのが不安だったんですが結果めっちゃ便利でした。かれこれ2年弱使ってますが重宝していてかなりおすすめです。

2回は余裕、3回くらいはスマホ満タン充電できます。昼だけの配達や夜だけの配達の場合はギリギリスマホの電池は持つかもしれませんが、プライベートでも必ず持って行って使っています。

ミリアンペアーの容量が少ない程安いしあと軽いのですが、これ買った方が良いと思います。2年弱使って、USBの差込口がかみ合いが悪くなってきた、その程度です。

 

料理を守る&固定する緩衝材

これも絶対に必需品です。

で、私が用意したのは、100円ショップのダイソーでクッションシートを購入しました。

ウーバーイーツ 料理がこぼれない緩衝材

これ、2袋買ったんですが、1袋に20枚入ってるのでこれでじゅうぶんでした。

最近はこのクッションシートはヘタってしまったので、エアー(プチプチ)を使ってます。100円ショップに売ってると思いますので、エアーの方が結果このクッションシートよりも使いやすいです。

実際バックで配達をすると、少しでも軽い方がラクです。タオルを入れてる人多いですが、お客様の見た目にもよくないし重いので、クッションシートやエアーの方がぜんぜん良いと思います。実際利用しているとこんな感じです。

バッグの中身 緩衝材

この様な感じでクッションシートを入れて配達時に使用しています。ホント便利。

真ん中に板を入れており(ウーバーのバックか無地のウーバーバッグに最初から付属されてる板)、これで2部屋に分けて使っているのが通常使用です。この板はマジックテープで取り外しが可能なので、真ん中ではなく、3分の2のスペースを利用する事も出来ますし、棚として利用する事もできますし、このバッグは本当に配達用に適した造りをしていますね。

 

その他、もしあれば良いな、というグッズは別記事で昔にUberEats用で書きましたので、よかったら下記を見てみてください。

配達おすすめアイテムの記事

(ドリンクホルダー、サドルカバー、こたつベスト、ハンドルカバー、などなど)

 

さて、次は出前館だけに必要なものを紹介します。

 

<配達員登録について>

以前まで紹介者にインセンティブがあったので、半分くらい当サイト経由で申し込んで頂いた方にお渡ししようと思ってたのですが、紹介キャンペーンが終了してしまいました。ただこんなに稼げるのはあと1年2年だと思いますので、早く登録してしまった方が良いと思います。

今出前館は300億に続き、800億の資金調達をしました。決算発表見たらめちゃくちゃお金を投下する予定です。まさにバブルですので始めたもん勝ちだと思います。

出前館配達員登録ページ

ただ、運動がてら配達したい、そんなにモチベーションは高くなくお小遣い程度で良い、稼ぐことが目的ではない方に出前館はちょい大変なのでお勧めしません。そういう方はUberEatsは最高だと思います。UberEatsはエリアによりけりですが、20,000円キャッシュバックしますのでよかったら以下ご覧下さい。

UberEats配達パートナー登録の詳細ページ

 

 

出前館配達だけに必要なもの

帽子

出前館に登録すると、最初の1件目の配達の前に最寄りの拠点に行きます。そこで説明を15分くらい受けるんですが、その際にもらえます。無料です。

帽子は、お店とお客様の前でする義務がありますが、それ以外は付けてなくてOKです。

 

黒い長ズボン(パンツ)

規定では黒い長ズボンという事ですが、たまに黒じゃないズボンをはいてる人もいますので、派手なじゃければ良いかもしれません、とりあえず拠点の方に聞いてみてください。自分はワークマンプラスで安いナイロンぽい薄手のパンツを買いました。夏だとハーフパンツで稼働したかったのですが、出前館はハーフパンツNGです。ですが実際夏にチャリ稼働したら長ズボンでもあまり気になりませんでした。

最初ハーフパンツで配達したいから出前館をやるの悩んでたんですが、報酬が歴然に違うので稼働したらそんな悩み吹っ飛びました。

 

自転車保険、バイクや軽自動車の任意保険

出前館は、自転車保険、バイク保険、自動車保険の任意保険の加入義務が必須となります。

※ 配達業務中の保険を適用しようとなると、保険料がかなり高いです。ただ普通の任意保険に加入さえしていれば配達員登録自体は可能となっています。ただ業務中の事故は補償されません。

 

・自転車保険

自分の場合はLINEの自転車保険に加入しました。月170円です。業務中にも適用可能な自転車保険を探しまくりましたが、たぶんこの世に無いですね・・ ほとんどの方がLINE保険に入ってるっぽいです。アプリから簡単に加入できます。

 

・バイク保険、自動車保険

バイクの業務用保険はあったんですが年間8万くらいしていて高い。なのでやめて普通の任意保険2万円くらいのに加入しました。ちなみに最近ですが出前館は労災保険が適用されるようになりましたので、希望の方は配達員登録時に加入方法を聞いてみてください。恐らく配達員登録したら案内メールが来ると思いますが。

専業で軽自動車で配達する方は、業務中の自動車保険を高くても入った方が絶対良いと思います。正直それ以上の稼ぎはできますので。

ちなみに、現在保険に入っていなくても配達員の初期登録だけは可能です。先に登録だけ済ませておいて、任意保険に加入した後で申請する形でも大丈夫です。

バイク保険は、インズウェブという一括見積りサービスを利用しました。とても便利です。

自動車保険は、保険スクエアbang!という一括見積もりサービスがおすすめです。自分はもともと中古車屋を経営してたんで、今も細々とやっているんですが、自動車保険に加入するときはこの一括見積もりが本当に便利です。

 

まとめ

とりあえず出前館配達に必要なものは、

スマホ 乗り物 配達バッグ スマホホルダー モバイルバッテリー 緩衝材 帽子 ズボン 保険

の8点ですね。

あとこれ欲しいな、これ足りないな、というモノは稼働しながら揃えたらOKです。

 

<配達員登録について>

以前まで紹介者にインセンティブがあったので、半分くらい当サイト経由で申し込んで頂いた方にお渡ししようと思ってたのですが、紹介キャンペーンが終了してしまいました。ただこんなに稼げるのはあと1年2年だと思いますので、早く登録してしまった方が良いと思います。

今出前館は300億に続き、800億の資金調達をしました。決算発表見たらめちゃくちゃお金を投下する予定です。まさにバブルですので始めたもん勝ちだと思います。

出前館配達員登録ページ

ただ、運動がてら配達したい、そんなにモチベーションは高くなくお小遣い程度で良い、稼ぐことが目的ではない方に出前館はちょい大変なのでお勧めしません。そういう方はUberEatsは最高だと思います。UberEatsはエリアによりけりですが、20,000円キャッシュバックしますのでよかったら以下ご覧下さい。

UberEats配達パートナー登録の詳細ページ

 

◆出前館の記事一覧

出前館の記事一覧

-出前館

Copyright© 波乱の起業、副業ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.