これから起業する人 独立して頑張っている人に贈る

波乱の起業、副業ブログ

体験日記Uber Eats(ウーバーイーツ)

バイク配達は慣れるまでがマジで大変 始める前に体験者からコツを知るべき 12&13日目

更新日:

浦安市からの眺め

(葛西臨海公園と東京スカイツリー 千葉県浦安市から)

 

今日から本業の仕事が数日間忙しくなるし、人にも会わなければならないのでしばらく配達ができなくなるなあ・・

そう思っていたんですが、やはり台風前日なだけあり、なんと!新しいクエストが来ていました。

夜の時間帯限定(17:30~22:00)

12件配達で3,000円!

4日間のうち、

8件配達で800円 30件で5,000円!

うおぉ!やりてー!

雨インセと、日またぎクエストというやつです。

達成できるかどうかわかりませんが、気づいたときにはレインウェアに着替え、とりあえず「開始」をタップしていました。完全にUber運営のてのひらで転がされてる感じです。

 

配達パートナー登録はこちらから ⇓
ウーバーイーツ10,000円の紹介報酬  新デリバリーサービスMENUは10,000円の紹介報酬をご案内しています。

配達パートナー登録の詳細ページ

また、当ブログ特典として、「大損しない確定申告と節税のコツ、初心者がハマる沼の回避方法」の動画とテキストをお渡ししています。

 

初回利用1800円無料のフード注文コード

配達する前に、実際にお客さんとして利用してみた方が絶対良いと思います。初回限定1800円割引クーポンがあります。

Uber Eats1800円割引プロモーションコードのページ

 

12日目のバイクでの配達結果(台風前日の雨での配達)

時間(オンライン状態) 3時間09分
配達件数 7件
基本配達料 4,122円
クエスト 0円
ブースト 0円
売上 4,122円

(2019年10月11日(金)東京都江戸川区、江東区、本人のアカウントで稼働。報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります。)

結果は、お昼だけやったのでクエスト無しの結果になりました。どうしても夜は仕事が入っており、配達をすることが出来ませんでした。残念。。ただ空いてる時間を無駄にしたくなかったので、せめてお昼だけでもと思い開始しました。

 

タピオカ 785円

初回の配達が、自宅からぜんぜん離れてる東京都江東区(砂町銀座)にあるお店のタピオカのピック。バイクで5キロ離れています。「んだよ、チッ!」って思いながら、小雨の中、荒川を渡ってタピオカをピック、で、目的地の住所は、「うわ、自分の家のすぐそばだし・・」 、また荒川を渡って、単に取りに行って帰ってきただけの往復10キロの配達でした。

バイクあるあるです。

砂町銀座商店街

↑ 砂町銀座商店街。よくテレビにも出ます。おでん屋さんは、景気動向とかのインタビューとしてちょくちょく使われてて有名。

 

台湾料理 782円

げ・・、またまたさっきの江東区に戻るお店でした。また荒川を渡り料理をピックし、目的地の情報を見ると、今度は荒川&旧江戸川越えで千葉県浦安市でした。つまり、江東区⇒江戸川区⇒千葉県浦安市 という移動です。そして浦安に行き無事に配達完了。2件配達しただけでもう20キロ走行しました。。

バイクあるあるです。

注文が少なかったり、配達パートナーが多かったりすると、ロングピック案件が多くなりますが、お昼や夜のピークタイムだとそんなに毎回ロングピックになるってことは無いですが、バイクだと必ずこういう注文はあります。もちろん拒否はできますけどね。

 

マクドナルド 393円

すんなり配達完了しました。

 

マクドナルド 525円

ここは新浦安駅にあるマクドナルドなんですが、バイクを止めてから結構お店まで歩くんですよ。。これも時間を大きくロスしますが、次回以降はもっと近くにバイクを止めてピック出来る場所がわかったので次回に生かす!無事に配達は完了!

 

てんぷら屋さん 680円

浦安市にいたんですが、江戸川区ぎりぎりの場所に居たのもあり、江戸川区のてんぷら屋さんから依頼が来ました。「え?でもこの辺にてんぷら屋さんなんてあったっけ??」そう思い現地に到着するも、どこにもてんぷら屋さんなんて無い!!

落ち着いてスマホを見ると、なんと小僧寿しチェーンと同じ店で、別ブランドで展開している業態のお店でした。すぐに料理をピック! また今度は江東区で荒川越えでした。

 

あえて毎回は書いてませんが、建物名、部屋番号が書いてない注文者さんには、事前にチャットで送信して確認したり、現地で連絡したりしています。

最初の頃は本当に面倒で、いちいちイライラしていましたが、今となってはもうあきらめというか、慣れました。これは注文者じゃなくて、注文者用アプリの問題なので、注文者さんにイラついたりしないようにしましょう。

 

すんなり建物を見つけて、マンションのエントランスでピンポーン! ただ多くの住民が出入りしてるので、エントランスの自動ドアはオープンしています。

ずーっとドアが開いていると、インターホンを押した後の「はーい!」って言わない場合、注文者さんが応答してドアを開けたのかどうかも分かりません・・

エントランスのインターホンを鳴らしても、多くの注文者さんは、無言でドアだけをズズズーって開けます。住民の出入りが多いマンションだと、注文者さんがドアを開けてくれたのかどうかの判断がつきません。でも、ほとんどのマンションインターホンでは、「解錠」という表示が点灯するので、それでわかります。

外が車の騒音でうるさい場合なんかも、声が小さい方の「はーい!」が聞こえないこともあります。

まあ細かい事ですが、「解錠」の点灯という手がありますよ、という補足です。

 

「もういいや・・」と思いエントランスは勝手に入り、注文者さんの部屋でピンポーン! 「すいません、ずっとマンションドアが開きっぱなしで、応答も聞こえなかったので直接来てしまいました」とお伝えし、「はい」だけ言われ・・まあとりあえずは配達完了しました。

↑ 今思うと気を使いすぎ。

 

マクドナルド 362円

問題なく配達完了。

 

タピオカ 595円

さっきも行った砂町銀座という昭和風情の残る商店街のタピオカ屋さん、ちなみに歩行者天国なので、バイクが入れない泣 ちょっと歩いて集荷します。配達開始をスライドすると、住所が書いてない・・ 「江戸川区西葛西」 だけです。

住所を教えてくれとチャットし、すぐに応答が来ました。一軒家の様です。すると、「あとどのくらいかかりますか?」と連絡が来ました。いったんバイクを途中で停めて「少し多めに見積もって15分以内には到着できると思います。あとバイクなので返信が難しいです。」と返答しました。ぜんぜん待たせてないのですが、過去に長時間待たされた経験があるのでしょうかね。

 

グーグルマップ通りの住所に到着しましたが、家が無い・・

結局注文者さんに電話して、外に出てきてもらい無事にタピオカをお渡ししました。一軒家は本当よく迷います。でも、落ち着いて近くをまわればありますから、一軒家の場合は多少ウロウロして家を探しましょう。

別の仕事があるので、クエストは諦めて、この日は配達を終了しました! まあ慣れです慣れ、ほんとに!

次の日は台風で、Uber Eats自体が臨時休業でしたので、2日後にまたやります。

 

 

13日目のバイクでの配達結果(初の高級な都心部 かなり大変)

時間(オンライン状態) 2時間56分
配達件数 8件
基本配達料 4,296円
クエスト 800円
ブースト 0円
売上 5,096円

(2019年10月13日(日)東京都江戸川区、江東区、中央区、港区、本人のアカウントで稼働。報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります。)

 

本当は、2日前にもっと配達件数を稼いで、今日は30件到達で日またぎクエスト5,000円をゲットしたかったのですが、この数日間は本業が忙しく、配達に時間を割くことが出来ませんでした。とりあえず、8件を消化したので800円のクエストだけはゲットしました。

しかし、今回もまた新たな問題というか、学びがあり、クタクタになりましたが・・ 多くの方にシェアできる勝手な使命を果たすべく共有していきたいと思います! 結論としてはやっぱり慣れですが、せめてこのブログを読んで事前体験してください!

開始!

 

マクドナルド 393円

おなじみ自宅近くのマック ⇒ 普通に配達完了

 

カレーを少しこぼしてしまった!

ゴーゴーカレー 492円

これも前回行った大型ショッピングモールのお店、バイクの置き場所からお店までの最短経路で料理をスムーズにピック!そしてスムーズに到着。

私は時間短縮のために、よくエレベーター内でウバックから料理を事前に出しておくことが多いんですが、カレーはでかいお皿になっており、取り出すときに注意が必要です。

取り出すときにビニール袋の取っ手を持って上に上げたら、ウバックの横の壁に、お皿がひっかかってしまい、なんとお皿がグルンと縦になってしまいました!!! 「うんげげげー!!やっちまった・・」 カレーを見ると、横のご飯とカツにすこしルーがかぶってしまいました・・

 

ピンポーン! 注文者さんに、「今バッグから取り出すときに引っかかってしまい、少しごはん側にルーがこぼれてしまいました・・申し訳ありません。。」とお伝えすると! あーぜんぜんいいですよー!と優しくお兄さんが答えてくれました。。本当に良い方でよかったT.T ありがとう御座いました。。

帰り際にも、本当にすいませんでした。と謝り、いいですよー!と言いなんとかお渡しできました。。

料理は人様の口に入れる物です。そういう意識を持って丁寧に扱う事が大切だな、と心に誓った次第です。

 

たみ丼丸 378円

初めて行ったお店でしたが、駅からは程遠い住宅街にあるお店でした。バイクに依頼が来たのがうなづけます。すんなり配達。

 

ケンタッキー 493円

目的地に到着すると、あれ?建物が無い・・ どこだどこだ?? ウロウロ。。いや、落ち着け。。 もう一度よーくスマホを見ると、地図上のピンはしっかりあるのですが、住所が江戸川区東葛西 で切れていて、番地が書いてない。

げげー! ぜんぜん違う場所に来てしまった。

 

あちゃー、前回もこういう事があったので、必ず行く前に、住所とマップで表示されるピンが一致しているかどうかをチェックしていたんですが、慣れもあり、それがあだとなりぜんぜん違う目的地に来てしまっていました。。

料理をピックしたら、住所がしっかり書いてあるかどうかを確認しましょう。

料理をピックして配達開始をタップすると、地図の画面と、注文者情報の画面、が2つあります。

① 地図の画面にも、住所が書いてあります。📍の位置

② 注文者情報の画面にも、住所が書いてあります。

 

の住所が異なっていたり、消えていたりすることが本当に良くあります。その場合は、地図上のピン📍の位置が完全にずれています。

の住所が正しいので、配達開始前にチェックしておきましょう。

 

そして、正しい住所をグーグルマップに打ち込み、目的地に到着するとすんなりマンションがありました。

自分「迷ってしまいすいません、目的地が大きく地図上でピンずれ表示されておりまして、右往左往してしまいました。」

注文者さん「え?いやー、自分のミスかもです、すいませんっ」と言われて、とても良い方でした。

↑ というか、慣れた今では、そもそもそんなミスしませんし、注文者さんもいちいち配達状況のチェックとかしてない人が大半です。もしミスしても、正しい住所に移動して、普通にお届けして終わりです。

 

ちなみに、この後に配達する4件は、初の東京の都心部(港区とか、中央区とか、千代田区とか)への配達になるのですが、

全員がカード決済でした。基本下町(江戸川区とか)の注文者は、7割~8割は現金決済の注文者でした。友人は台東区に住んでいて配達をその辺でしてるんですが、彼はカード決済オンリー設定にしていますが、バンバン注文は入ってくるそうです。

逆に江戸川区などの下町でスタートした私は、最初カード決済オンリーではぜんぜん注文が少なくて、現金決済OKにしたとたんに注文が入る様になりました。格差社会を肌で感じました。。

山手線の中心部からちょっと離れた地域では、現金決済が多くなるので、必ずONにした方が良いです。

現金決済やるべき?の記事はこちら

 

 

鶏のから揚げ屋さん 944円

10分くらい注文が来なかったので、自宅方面に戻っていたらピコーン!が来ました。私も良く行くから揚げのお店、料理をピック! おお、かなり遠方だ・・ しかし一番良い形です。近場のお店でピック ⇒ 遠方の配達 バイク配達ではこれが一番稼げます。荒川を渡り江東区の南の工業地帯にあるマンションへお届けしました。

すると門前仲町にあるお店(だいたい1キロくらい)からピコーン!が来ました。「えー!めっちゃ都心部に行くなあ」と思い地図を見ると、だいぶ移動してきたことが分かりました。現在地は門前仲町のほぼ真南にあたる場所でした。

お店に向かう途中でもう一回ピコーン! お、ダブル配達だ!いいね。

 

高級マンションへの配達がけっこう面倒!

肉吸い専門店 781円

バイクのダブル配達にしてはそこまで金額は行かなかったですね。

こちらのお店も店内に椅子やテーブルは無く、配達専門のお店の様でした。料理を2つピックし、まずはダブルの1件目の目的地へGO、マンションも部屋もスムーズに見つかり配達完了しました。配達先は中央区だったので、ちょっと今までの配達先では見ないきれいなマンションでした。

 

そして配達完了をスライド ⇒ 次の目的地は、なんと銀座でした!ザギンです! あんな商業施設しかないところに住んでいる人いるんだなあ・・と思い現地に到着。

あれ、ここは? まさに有名ブランドのお店が一階に入っていました。

「えー? これお店じゃん。上がマンションになってる系のやつか!」

そう思い柵になってるドアを開けようとするも、やはりカギがかかってる。。インターホンも無い・・ いや、落ち着け・・ とビルをぐるーりと回ると、ちゃんとありました!マンションのエントランスが。

しかし高級なマンションってやっかいなんですよね・・ このマンションは、目的地の部屋までにインターホンが3つありました。時間がかかります。。

IT社長の様なお兄さんに料理をお渡しして無事に2件目のダブル配達完了です。(下町とぜんぜん客層が違う。。ごめんなさい下町の人)

 

スープカレー 814円

そしてピコーン!を受領していたので、次は銀座にあるスープカレー屋さん。初めてのお店なので、ピックする時の注意点もちゃんと読みます。「裏口の階段を上がって来てください」以前別の店で注意点を読まずに真正面から店に突入してちょいおこられたので学んでいます。

スープカレーなので丁重に料理をピックし、ウバックにつめます。そして配達開始をスライド! 配達先は芝公園の33階とのこと! (芝公園は、東京タワーのふもとらへんです) うおー! めっちゃ高級街で、かつタワーマンションの高層階のセレブ宅や!

 

ところがここで問題が発生します。

スマホの充電が、あと14%しかないんです。。実は、先日雨で充電ケーブルをダメにしてしまい、家にあった予備のケーブルをしっかりテストして使用可能の確認をしたのですが、なぜかモバイルバッテリーからだと充電されない事態になっていました。

しかも、バイクにしてからは、知らない土地に行くことが多いため、グーグルマップを頻繁に使用するため、バッテリー消費が激しい事も災いし、さっきは30%以上あったのに、もうこんなに少なくなってる。。芝公園まではかなり遠方でしたので、何とか頭に地図を描いて、バッテリー消費が少なく済むようにスマホの画面を暗くしながら移動をしました。

 

しかし! グーグルマップが左に行けとか、色々指示を出す音が聞こえてきて、「え? マジでそっちなの??」 かなり焦っていたので私も冷静な判断ができず、グーグルの言いなりになり、信号に何度もつかまりながら変な道を進みました。

で、案内された先で気づいたのですが、「ぐわーやっちまった!」高速道路に案内されていました。。

そうだ・・ 有料道路を除く に設定するの忘れてた・・

 

充電の残りもかなり少なくなっていましたが、しっかり地図をもう一度確認し、目的地に向けてひたっ走りました。あっという間に現地に到着ができたんですが、「え?? このビルなのまさか・・?」 もうそれは完全なるオフィスビルでした。

え? 人住んでんの??

充電がいつ切れるかわからないスマホをビクビクしながら確認し、やはりここだ、ここに間違いない。

 

バイクを止めて、歩いてオフィスビルのエントランスに入るが、日曜なのでドアは開かない。ぐるりとビルを一周すると(マジめんどくさい)、まさにバイクを止めた近くにマンションのエントランスがありました(反対側に回っていれば10秒でたどり着いたでしょう)。

エントランスに入ると、コンシェルジュ(受付)がおり、「ここ●●レジデンスですか?」と聞くと、「そうですよ、ウーバーですね、じゃあここに書き込んで下さい。」と言われ、いちいち出入記録を用紙に書かなければなりません。めんどくせー!

しかも名前、電話番号まで、書く必要あり。

 

コンシェルジュさんが部屋に電話をし確認をもらってから、カードキーを渡されて入館しました。

エレベーターに入って33階を押しても反応しない・・ あ、あれか、カードだな、とカードをエレベーターの中の差込口に刺して、やっとボタンが押せました。

コンシェルジュが居たり、インターホンが多くあったり、エレベーターはカードが無いと上がれないなどは高級マンションあるあるです。エレベーターにカードが必要というのは海外だと普通ですよね。それだけ日本が治安が良いという事なんだとは思いますが、

にしてもめっちゃめんどくさい。

慣れてる現在でも、高級マンションは効率悪いし、ほんとうめんどくさいです。

ただ2020年5月から、チップ制度が始まったので高級地域で頑張るのも手ですね。

 

遅れてしまったので、注文者さんには「遅くなってすみません」とお伝えし、無事にお届けできました。若い女の子でした。ニコニコして受け取ってくれました。すげえとこ住んでんな・・

電池が切れてしまい、モバイルバッテリーからの充電もできなかったので、今日は帰ってしっかりブログを書こうと思いました。

 

タワーマンションのエレベーターからの眺めは本当に素晴らしかったです。私も一時期はかなり稼いでいましたが、ビジネスで2回失敗し、家族を路頭に迷わし、多額の借金を抱え、今はまだ大変な身ですが、必ずこれ以上のタワーマンションに住むことを、いや、人に貸すレベルにまで行くと心に誓い、ひっそりと江戸川区のボロアパートでこのブログを書いています。

多くの失敗、挫折を繰り返してきて今この仕事をしていますが、これはこれでけっこう楽しいんですよね。強がり。

港区のタワマンからの眺め

というか、まだまだバイクの悲劇は続きます。

バイク配達する方は、みんな待ち受けてる事なので、ぜひ先に読んで、参考にして頂ければと思います。

 

配達パートナー登録はこちらから ⇓
ウーバーイーツ10,000円の紹介報酬  新デリバリーサービスMENUは10,000円の紹介報酬をご案内しています。

配達パートナー登録の詳細ページ

また、当ブログ特典として、「大損しない確定申告と節税のコツ、初心者がハマる沼の回避方法」の動画とテキストをお渡ししています。

 

初回利用1800円無料のフード注文コード

配達する前に、実際にお客さんとして利用してみた方が絶対良いと思います。初回限定1800円割引クーポンがあります。

Uber Eats1800円割引プロモーションコードのページ

 

次へ 14日目の体験記事(バイク配達最悪の体験・・ひどい目に合わないための対策)

前へ 11日目の体験記事(バイク配達本格スタートした初日体験 どうなの?⇒心が折れそう)

-体験日記Uber Eats(ウーバーイーツ)

Copyright© 波乱の起業、副業ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.