これから起業する人 独立して頑張っている人に贈る

波乱の起業、副業ブログ

体験日記Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats6&7日目の配達初心者日記 自転車ではヒザがもう限界・・マジバイク買おう

更新日:

豊洲のタワーマンションからの眺め

(江東区豊洲のタワーマンションからの夜景)

 

4日目、5日目の記事を書いていたのですが、間違って消しちゃいました・・

なので、6日目(6回目)の配達記事を書きます。

6回目の配達は、昼間は本業の仕事をする必要があり、夜は取引先でもある友人との飲みが20時から入っていたので、17時から配達をスタートしました。17時~20時くらいまでの短時間一本勝負です。

 

6日目の配達結果

時間(オンライン状態) 2時間33分
配達件数 9件
売上 3,595円

(2019年10月3日(木)東京都江戸川区、江東区、本人のアカウントで稼働。報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります。)その他のインセンティブはまだ付与されていません。

ちょっと遠方に飛ばされてからのスタートで、そこから自宅方面(江戸川区)に戻る間、20分くらいオフラインにしていましたので、今回もそこまで効率的という配達ではありませんでしたが、自分の都合の良い時に仕事ができて、運動もできる、本当に良い仕事ですよね。

6回目の配達と言っても、まだまだ改善の余地はあると思う仕事内容でした。詳細を書いて行きます!

 

配達パートナー登録はこちらから ⇓
ウーバーイーツ10,000円の紹介報酬  新デリバリーサービスMENUは10,000円の紹介報酬をご案内しています。

配達パートナー登録の詳細ページ

また、当ブログ特典として、「大損しない確定申告と節税のコツ、初心者がハマる沼の回避方法」の動画とテキストをお渡ししています。

 

江東区のすき家 リピーターさんへの配達

17時から「開始」をタップして仕事を待っていると、3分くらいで配達依頼が来ました。

すき家 だったので家の近くだと思い速攻タップしたら・・、なんととなり街の東京都江東区にあるすき家でした。。「げげげー!しまった。しょっぱなから荒川越えか・・」まあ私自身もなかなか学習能力が低いもんです。。

注文をタップしてしまったらしょうがないのですぐに料理を取りに行きました。

江東区と江戸川区の間に流れている荒川ってデカいんですよ。橋は1キロくらいあります。せっかくヒザが治りかけてきていたのに、坂道というか歩行者用の歩道橋をチャリで登って行くと、やはりヒザがまた痛み始めました。もうバイク本当に買おう・・

4,5回目の配達で、私は右ひざに爆弾を抱えており、かなり痛くなっていたんです。

すき家に到着して料理をピック ⇒ 1キロもしないところの目的地へ無事配達完了! ちなみに前回配達した事のあるリピーターさんでした。リピーターさん二人目。

 

もう江戸川区に帰ろうかな・・と思い、戻り始めて少し経つとピコーン!が来ました。

でた! タピオカ屋さんです。

ちなみに東京以外にお住まいの方、江東区(こうとうく)と読みます。私は神奈川県出身なんですが、大学生の頃まで(えとうく)だと思っていました。

 

江東区の砂町商店街にあるタピオカ屋さんのダブル配達

すぐに自転車をUターンしてタピオカ屋さんに向かいました。

走っている最中にもう一回ピコーン! お、ダブル配達だな、と思いタップ。そして目的地周辺に到着しました。

「お、おお! ここは有名な砂町商店街じゃないか!」

砂町商店街(・∀・)

そこまでめっちゃ有名 という訳ではありませんが、昭和の情緒がまだまだそのまま残っている下町の商店街です。けっこうテレビなどでは食べ歩き等で放映される事も多い、シブい商店街です。露店のおでん、焼き鳥、コロッケやメンチ、てんぷら、お惣菜や居酒屋なども沢山あり、歩いて絶対に飽きない商店街です。(写真じゃちょっと伝わらない)

外国人の観光スポットにもなっており、ぜひ東京以外の出身の方は来て頂ければ、東京のいい街の雰囲気を味わえますよ。東京に住んでいる人でも、知らない人は多いです。休日に自分もゆっくり食べ歩きしたいです。

観光案内みたいになりましたが、東京に住んでいてもこういうスポットに遭遇すると嬉しいもんです。で、そんな情緒あふれる商店街にタピオカ屋さんがあるなんてのも、まあ東京らしいというか、現代的ですよね。

 

と感傷に浸りながらも、早速タピオカ屋さんでドリンクをピック! 料理提供もめっちゃ早い!よし! もう流行りは終わるかもしれないが、Uber Eats配達員をやるよりも、タピオカドリンク屋さんやったほうが絶対もうかる!と思いながら配達に向かいます。

ダブル注文で、1件目の目的地は公園だった。「えー住所書いてないじゃん、公園の近くの家って事? 家探すのめんどくせえなあ・・」と思い、とりあえず現地に到着。するとお兄ちゃん3人組が声をかけてきて、なんと公園で遊んでいた学生さんだった。Uber Eatsってこんな外で遊んでる人たちにも届けることできるんだ・・知らなかった・・と思い無事に配達完了。

Uber Eatsでは、外での受け取りも可能になっています。良くあります。注文者さんによっては、「公園のブランコの近くの椅子にいます」とか、「池の近くの屋根がある場所にいます」、とかの指定があったりもします。

指定がなにも無い時は、現地に到着してからチャットか電話でやり取りします。または、お店を出る前に、事前にチャットで聞いておいて、向かってる間に返信をもらうのが時間のロスが少なくて良いです。

 

タピオカドリンクをお渡しして、すぐにダブル配達の次の目的地へ向かいます。

「ぐわ!また坂だ・・」

いつも荒川越えに悩まされていましたが、都心部に近づいた江東区だとしても、立体交差の道路がかなり多いという事を思い出しました。。「そうか・・都心でも、川は無くても立体交差はあるよな・・」 ヒザの痛みを堪えながら長い立体交差を自転車で漕いで渡りました。。

都心では自転車の方が配達しやすそうだな、と思っていたんですが、やっぱりバイク欲しい。。と思った次第でした。無事に配達を済ませた後、もうヒザが無理なのでオフラインにして、20分くらいかけて江戸川区の自宅付近までゆったりと戻りました。

自宅付近に戻ってから、スシロー、マクドナルド×2、の3回を特に問題も無く配達して、次に餃子の王将をピック。2キロほど離れたところへこれも無事に配達完了。

 

ガストの配達 まさに自宅のとなりの家

次にピコーン!が鳴って、また自宅近くのガストまで戻り、料理も難なくピックしました。そして、「配達開始」をスライド。

「ん? メゾン●●?? 10●号室??」

うっわー!! これ、私が住んでいる部屋の、まさに隣の人でした・・ いつかはこういう事もあるだろう、そう思っていたんですが早かったですね。。

隣人とは顔も合わせたことが無かったので、おそるおそる「ピンポーン!」。若い女性がでてきました。。自分の部屋の真隣に住んでいる人ってこういう人だったんだ・・と思いつつ、「実は私隣の家なんですよ・・」とか言ったら絶対に怖がられるだろうな、と思い、余計な事は一切話さずに普通に配達をしました笑 なんかウケる、と一人で思いめっちゃ笑えました。

 

もうすぐ飲む予定の友人が西葛西駅に到着するのですが、10分くらい時間があったので、あと1件くらいやりたいなと思い、まだオンラインにしていました。

タイミングよく韓国料理の東大門タッカンマリからの依頼が入りました。つか、チャリでお店の目の前を通った直後で、徒歩10歩くらいでお店に到着しました。ラッキー! 料理をピックして、近くのマンションのエレベーター無しの4階(階段が疲れる)にお届け完了しました。地元のマンションだったのですが、外壁塗装の工事をしていて、マンションは工事用の足場がびっしり、足場と塗装が外にもれないためのシートにマンション名が書いてある看板が隠されていたので、見つけるのがちょっと苦労しました。工事中のマンション良くあります。

これを今日の最後の配達にして家に荷物を置き、友人との飲みにプチ遅刻して行ってきました。

 

 

7日目の配達結果

時間(オンライン状態) 2時間04分
配達件数 6件
売上 2,223円

(2019年10月3日(木)東京都江戸川区、江東区、本人のアカウントで稼働。報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります。)その他のインセンティブはまだ付与されていません。

またまたしょぼい結果ですが、本業があるのと、ヒザが痛いので自転車ではとてもきつく、今日もタバコ代とメシ代くらいを稼ぐために、18時から「開始」をタップして始めました。

 

地元の松屋の配達 またデカい橋越え・・

ピコーン!がすぐに来て配達開始! いつもお世話になっている松屋さん。前回は18分待たされたトラウマがありましたが、家から自転車で1分程度で行けます。今回は秒殺でピック完了! そして「配達開始」をスライド。

「うんげげ~!! また橋越えだ・・」

最初のピコーン! ではお店の場所はわかるんですが、ピックしてからの配達先はピック後ではないと解らないため、ババを引いてしまった気分です。。もう行くしかないので、悲鳴を上げるヒザをかばいながら坂を上り荒川を渡り江東区まで行きます。

無事に配達完了しました。ってか、この型は3回目のリピーターでした笑

にしても・・バイク欲しい。。 強く、強く思った時でした。

ゆっくりまた江戸川区の自宅方面に戻ろう・・と思ったらすぐにピコーン! すき家からでした。

 

ラウンドワンでボーリングしている注文者さんへの配達

すき家で料理をピックして、注文者情報を見ると、なんと目的地はボーリング場のラウンドワンでした。

「金曜の夜に、ボーリングをしながらUber Eats(すき家の牛丼)を頼むって、いいなあ~。酒でものみながらなのかな~。」と思いながら現地に到着。

ボーリング場がある3階へ行き、現場でチャットしました。「ボーリング場の受付にいます」と。注文者さんから、「すぐに行きます。」と返事を頂き待っていたら、2階から上がってきた方で、ボーリングをしていませんでした。2階のゲームセンターに若い男の子が数人たまっていた横を通り過ぎて3階に上がったんですが、通り過ぎたその中のうちの一人の男の子が3階に上がってきて、その方が注文者さんでした。

目的地があいまいな時は、お店を出る前にチャットで送信したほうが良いです。「公園のどちらにいらっしゃいますか?」、「ラウンドワンのどの辺にいらっしゃいますか?」などなど。ケースバイケースではありますが、何度か書いていますが建物や部屋番号はわからない時も、先にチャットしておくと、現地で余計な時間を過ごさなくて済みます。

向かっている途中で、注文者さんからメッセをもらうのが時間の効率が良いです。

次に、また昨日行ったタピオカ屋さんからピコーン!が入り、これは普通にピック、何の問題も無く配達完了しました。

 

足が痛い・・バイク、本気で買うと決心した

タピオカ屋さんの配達が終わった場所は、江東区と江戸川区との境目にある荒川の近くでして、すぐにピコーン!が来ました。橋を渡った先にある、江戸川区船堀のマックでした。つまり、川の近くにいると、川を越えた遠方の注文が入るという事です。江戸川区はホームなので注文を受けました。

 

ただ、次の配達が入るとゆっくりのんびり自転車を漕ぐわけにはいきません。ヒザの痛みを堪えつつ、またまた坂を無理して登り、橋を渡り、目的地のマックに到着しました。すぐ近くのマンションへ難なく配達完了、そしてまた同じマックをもう1件近場で配達、次はインドカレーを1件(たいていインドカレーは、料理提供を待つ)やって、ヒザを休ませるためにオフラインにして今日は終了しました。

当時はインドカレー屋さんは、料理ができるまで本当によく待たされました。今は多くのインドカレー屋さんは昔より早くなっています。

 

 

今日も、タバコ(アイコス)とメシ代を稼ぐ程度で、近場でゆっくりやろう。と思っていたのですが、自分でピックするお店は選べるのですが、配達先は選べないとなると、どうしても川を越えたり、遠方の配達もあるので、もう自分のヒザを守る事は不可能だ。。そう思いバイクを確実に買う!!という気持ちに完全にチェンジした日でした。

 

私は以前、中古車買取、販売、輸出をする会社を経営していたので(経営が行き詰まり、今は趣味程度でやっています)、バイク屋さんの知り合いが一人います。

速攻で知り合いに電話をして、125ccで、そこそこ状態の良い中古のスクーターは無いか? と聞きました。業販価格で売って頂けるとのことだったので、今まで自転車配達で稼いだお金を全部投資してバイク購入を決めました!

車屋だった時代、このバイク屋さんの知り合いには、かなりの格安で状態の良い中古車を2度ほど販売したことがあったので、今回は私が頼る事になり、「私からのお願いは断れないよ~」とおっしゃって頂き、仕入原価で売って頂ける事になりました。

 

数日ですが、自転車で配達をしてみて、バイクなら次元が違う配達をできると確信していたので、もう迷いはありません。私の年齢(アラフォー)もあるでしょうが、当初は、「ずっと自転車でやって強靭な肉体と健康体をゲットしよう!」と意気込んではいたんですが、ヒザに元々爆弾を抱えていたので不安ではありました。

マラソンだとヒザが完全にやられてしまっていたのですが、自転車なら大丈夫だろう。そう思っていたんです。ただ、坂を上るのを何度も繰り返すと、もう私のヒザは使い物にならない状況でした。なので今後はバイクと自転車を併用しようと思います!

私は125ccにしましたが、50ccの原付だったら5,6万で買えるので、長く配達を続ける予定のある方で、自転車に不安を覚えるようであれば、先にバイクを購入した方が良いと思います。

ちなみに他の記事でも書いていますが、バイクと自転車を併用しようと思っていたんですが、併用はできないんです(泣)バイクを購入した後に知ったのですが、とても残念でした。

(実際のところ、併用はできますが、いちいちパートナーセンターで登録をし直さないといけません、また、インセンティブがバイクと自転車では異なるので、変更後はインセンティブが適用されるまで、数日かかるというロスがあります)

 

配達パートナー登録はこちらから ⇓
ウーバーイーツ10,000円の紹介報酬  新デリバリーサービスMENUは10,000円の紹介報酬をご案内しています。

配達パートナー登録の詳細ページ

また、当ブログ特典として、「大損しない確定申告と節税のコツ、初心者がハマる沼の回避方法」の動画とテキストをお渡ししています。

 

 

次へ 8&9日目の体験記事(自転車で時給2000円近く稼げた)

※ 4日目、5日目の記事は間違えて削除してしまいました。

前へ 3日目の体験記事(待ち時間がストレス? 30代、40代、50代でも楽しくできる?)

 

 

Uber Eatsお問合せ・質問

スタート前に何か質問などあれば、遠慮なくご連絡下さい。

すぐに自動返信メールが届きますので、もし届いていない場合は、メアド間違いか、迷惑メールフォルダに振り分けられてると思います。




-体験日記Uber Eats(ウーバーイーツ)

Copyright© 波乱の起業、副業ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.