これから起業する人 独立して頑張っている人に贈る

波乱の起業、副業ブログ

体験日記Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達2日目体験【すぐに慣れます&現金配達は必要?】

更新日:

いやー、今日(二日目)はちょっと頑張りました。初日は昨日書いた通り、「けっこう中身が濃かったなあ」、と思ってたんですが、ハッキリ言って初日よりもっと濃かったです。色々と思う所もあり、苦労もたくさんありました。

見ていない方は良かったら先に、Uber Eats(ウーバーイーツ)初日の体験、を見てみて下さい。

 

初回利用1800円無料のフード注文コード

配達する前に、実際にお客さんとして利用してみた方が絶対良いと思います。初回限定1800円割引クーポンがあります。

Uber Eats1800円割引プロモーションコードのページ

 

これから始める方にとって、非常に有益な体験談を書けると思いましたので、昨日に引き続きリアルな生の情報を届けたいと思いますので、もうめっちゃ疲れてクタクタですが、気持ちが高ぶっている今の状態で、魂を込めて記事を書こうと思います!

まず先に、今日の成果です。

時間(オンライン状態) 7時間26分
配達件数 21件
売上 9,180円

(2019年9月23日(月)東京都江戸川区、千葉県浦安市、本人のアカウントで稼働。報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります。)

時給に換算すると、大したこと無いですね。でもこれは今日は慣れてない状況で、色々な苦労や失敗をしての数字です。今日多くの事を経験して大幅にレベルアップをしました。もっともっと稼ぐための方法もいろいろと思いつきましたので、みなさんの役に立てる様にすべて記事に書きます。 ハッキリ言ってこれは稼げる!! という手ごたえを感じた1日でした。

まずは、21件配達をした今日一日の詳細をご覧ください。

 

配達パートナー登録はこちらから ⇓
ウーバーイーツ20,000円の紹介報酬

配達パートナー登録の詳細ページ

また、当ブログ特典として、「大損しない確定申告と節税のコツ、初心者がハマる沼の回避方法」の動画とテキストをお渡ししています。

 

朝起きた後すぐに配達をする気が起きない。。

あるあるですよね。昨日は寝る前にアラームもかけて、

「よーし明日は昼のピークの時間帯の11時~13時くらいを狙って、13時~17時までは昼メシと本業をやって、17時~23時くらいまでやってやるぞ!」と意気込んで前日は寝たんです。

昨日は、初日の記事を根性で眠い目をこすりながら書いていたので、結局寝たのが朝の5:30くらいになっちゃったんです。で、アラームを10時に設定していたんですが、

まだ眠いし、昨日の疲れが取れない・・

しかも昨日の意気込みがもう消えてる・・

これ、自営業あるあるで、私も本業はネット広告業なので基本自宅でできます。まあ怠けようと思えばいつでもサボれるんですよね。さらにUber Eats(ウーバーイーツ)配達は肉体労働ってのもあって、さらにやる気がでず・・結局2度寝して、起きたのは12時くらいでした。。

 

で、今日はもうお昼の配達はやめよう・・

と自己嫌悪になりながら、空いた時間を本業の仕事をして、17時くらいから始めよう!と思ったわけです。

ただ、これ、やっぱ良くない習慣だよな・・

と、思うわけです。本業は好きな時に仕事をできるので、かなり怠けてたせいで大幅に売り上げが下がってしまった現状があるからです。そこで何とかしてモチベーションを上げれないか・・と考えました。

 

やる気を出すには形から入ったほうが良い

起きたばかりだから、Tシャツとトランクスだし、寝ぐせもあり、歯磨きもしてない、着替えもしてない状態です。

「そうだ!こんな状態だからこそ、配達をやる気がわかない一つの原因だろう。まずはハードルを一つ下げて、いつでも外出ができる状態にしよう!」

と、形を整えようと思ったわけです。

着替えなどの準備をするだけでもそもそもめんどくさいのですが、それは最低限のハードルだし、これを乗り越えなければどうにもならないので、顔を洗い、髪形をセットし、歯を磨いて、着替えをして、靴下も履いて、スマホの充電、飲み物なども準備し、いつでも配達に行けるための形を整えました。

いつでも出陣できる形を整えると、多少気分も変わります。「ただもう今日はもうすぐ13時になっちゃうし、夜だけでいいかな、夜になるまで本業の仕事すればいいし」とも思うのですが、反対にいつでも出陣ができるように武装もしているので、部屋でいつも通りパソコンに向き合うのもやりにくいな。。と思いもありつつの、パソコンを立ち上げました。

 

これが大事なんだと、この年で初めて悟りました。

「形を整えると、心の準備まで整うんだな」

で、パソコンを開きながら、何気なくスマホで配達パートナー用アプリを開き、、1分くらいちょっといじったり、見たりしながら、えいっ となぜか「出発」ボタンをタップしました。

「あー、押しちゃった、でも依頼が来たらやるしかないし、そうしたらやるだけだし。。」

ところが、、

10分待っても、15分待っても、ぜんぜん注文が来ない・・

がーん・・

もしかして、Uber Eats(ウーバーイーツ)ってあんま稼げないの? という不安に襲われました。

さっきまでは、配達をすることがダルかったんですが、注文が全然来ないと、「注文来いよ! なんで来ないんだ?」と言う気持ちに完全に変わっていました。

そこで、説明会に行った時の事を思い出しました。

説明会のお姉さんに、「現金配達はOKにして頂けると良いと思っています。約13%の注文者さんは現金で支払っています」と言っていたのを思い出しました。ただ、私の配達では半分以上が現金のお注文者です。

現金配達に関して、以下の記事で紹介していますが、必須だと思います。ぜひ読んで下さい。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達 現金配達ってどうなの?やるべきか?面倒?準備は?

 

 

配達開始! 2日目 実際の配達現場の詳細

タピオカドリンクの配達 1回目

5,6分チャリを漕いで、タピオカ屋さんに到着。パスタやら他の食べ物の依頼なんだろうな、と思って店に入って若い女の子の店員さんに、「Uber Eats(ウーバーイーツ)です」と伝える。ダブルなので二つのIDを伝えて、すぐに2袋を用意してくれた。

え?ガチでタピオカドリンクなんか! タピオカドリンクをデリバリーで取るってどういうこと?? 理解できねー笑

と心の中でツッコミ。同時に、こんな今までになかった需要を掘り起こすなんてすごいな。と思い、すぐにチャリンコで1件目に漕ぎ出す。

当時はタピオカドリンクをデリバリーで注文する人がいる事自体に驚愕しましたが、ウーバー配達ではすごい多い注文の一つです。仕事をたくさんいただけるのでとてもありがたいです。

しかし本当にほとんどのお店の店員さんは愛想がよくて気持ちが良い。

1件目は、チャリで3分くらいの近場。マンションの最初のインターホンをピンポーン、「Uber Eats(ウーバーイーツ)です!」と言い昨日と同様、どうぞ、とか、はい、の一言も無く ズズーとドアだけが動く、でもなんかもう慣れましたね。

大学生くらいのスッピンで部屋着のおねーちゃんにドリンクを渡し、目も合わされず(まあいい)無事に配達完了。(ちなみに常連さんで、今では何度も配達しています。対応は変わらず・・)

⇒ ドリンク類などの液体の運び方 作成中

 

タピオカドリンクの配達 2回目

1件目の配達完了ボタンをスライドすると、次の配達先が表示される。う、ちょっと遠いなあ、と思いチャリを漕ぎ出す。

今日は、台風がちょうど日本海側を通っていて、東京は晴れてるけど、風がめちゃめちゃ強かった。約2キロほどの直線距離を向かい風で自転車をこぐと、かなりきつい。。昨日の疲れが取れておらず足もパワーが出ない。タピオカドリンクだから、ロードバイクを前傾姿勢にしてこぼれたらダメだし、しょうがない、風と闘いながら進もう、そして10分くらいで現地に到着した時にはもう汗がけっこう服にしみる位になっていた。

風が強い日、チャリだと本当きついですね。

また、タピオカドリンクはフタがしっかりラミネート加工されているので、そうそうこぼれる事はありません。ただ注意して配送するのは言うまでもありません。

集合住宅の一階でピンポーン、おばちゃんが出てきて「ごくろうさまー」の一言を頂けた。恐らくお子さんと飲むのかな?と思いつつ2件目も無事に配達完了。そして次の注文が来やすくなるように、お店が多い駅の方まで戻る。

私が住む江戸川区の南側は、お店が密集する繁華街があるのが、西葛西駅葛西駅の2つです。お店が多い場所に行った方が仕事の依頼が来やすい傾向がありますね。ただ、お昼や夜のピーク時は繁華街以外でも依頼は入ってきます。

駅まで2キロ近く離れてるので、フツーに自転車をこいで、自宅のある西葛西方面にこいで行きました。

 

マクドナルドの配達 1回目

チャリをチンタラとこいで、自宅のある西葛西についてもピコーンが来ない。「もう13時30分くらいになっていたので、お昼時も終わったころだし、もうあまり注文ないかな」 そう思い自宅の近くについたくらいで ピコーン! 来たー!

「お!初マックの依頼だ。」

しかも、私が西葛西に住んでから30回以上はお世話になっているマック。チャリを180度ぐるんと戻り、1分もしないでマックに到着した。

すると先輩配達パートナーさんがいて、「お疲れ様です!」とニコニコ話しかけられた。そこで「二日目なんですよねー」、とかちょいちょいコミュニケーションが取れて楽しかった。先輩と言っても、私より恐らく20歳くらい年下のにーちゃんだろうけど、同士が存在する事に嬉しく感じた。

3連休の最後だったのですが、マックはめっちゃ混んでて店員さんは大変そうでした💦 3,4分待って商品を受け取り、冷たいものと温かいものを分けてバッグに入れて配達に向かいました。

近場の住所で、だいたい600、700メートルくらい離れたところの専門学校が目的地でした。

スマホの画面を見ると、学校の外で受け取りします と書いてありました。

配達パートナー用アプリの画面では、お店側の要望や、注文者側の要望が書いている欄があります。お店によっては裏口から渡すとか、注文者によっては、マンションのエントランスで待ち合わせだとか、たまに玄関先では無い要望があります。アプリの画面でかんたんにチェックできます。

 

マックを出て「配達開始する」をスライドしてお届け先情報を見ると、いきなりピコーン!が来ました。

「え?? 今から配達するとこなんですけど。。無理でしょ次の依頼なんて・・」

と思い依頼をスルーしました。

 

そうすると、目的地に到着する300メートルくらい手前で、またまたピコーン! が来ました。

「え?? だからおれまだ配達中なんですけど??」とかなり焦って、タップするかどうかを迷っていたら時間切れで消えました。「ああ、友人が言ってたやつこれだ・・、配達中にもかかわらず2件目がピコーンと来るやつね。そう言えば昨日もあったっけ」と、自分が体験して、友人が言ってたことが納得できました。

ピコーン!の依頼は、何の仕事も受けてない時は当然鳴るのですが、お店で料理を受け取って「商品を受け取った」をスライドした後は、いつ次のピコーン!が来てもおかしくない状況になります。配達依頼が多い時は、アプリのAIがどんどん仕事を追加してきます。いま配達中にもかかわらずピコーンを受けると、初心者のうちはかなりのプレッシャーがかかるので、最初のうちは受け付けない方が良いと思います。

ただ、AIが配達パートナーを評価する事はあると思いますので、あまりに拒否が多いと良い印象を与えないと思います。最初の説明会でも、拒否が多すぎると評価がさがるとも言っていました。

なので、慣れない頃は1つの注文を受付したら、オフラインにするのがベターだと思います。

次の仕事依頼は、無茶なものではなく、あくまで配達パートナーの行動に合った次の仕事を決めてくれます。ただ、配達パートナーが本当に少ない時なんかは、他の人に拒否されたり、スルーされたりした依頼が(熟成案件とか呼ばれてる)、たらい回しにされて自分に来ます。それを受けたらけっこうきつい仕事が待っています。今日はまさにそれを体験しましたので下に書いています。

 

専門学校の前に、学生の女の子2人が座っていて、到着すると声をかけてきました。挨拶をして路上で商品を渡して終了しました。あ、でもちょっと待って! 現金決済の人だった! と思い、「すいませーん! 現金決済みたいだったんですが」と伝えると、「たぶん無料になってるはずですよー」と言われ、 スマホの画面で「現金での支払い」をスライドすると、0円 と表示されていた。

「あ、失礼しましたー」と伝え、二人ともいいえ~ ってな感じで無事に3件目の配達も終了。

ちなみにマンションやアパートなどの玄関ドアでの配達だと、注文者さんはかなり愛想が無いですが、マンションのエントランスだったり、外渡しだったりすると、普通に「ごくろうさまー」とみんないい人ですね。やっぱり自宅は見られたくないし、知らない人を近づけたくないプライベート空間では、不愛想にもなる人は多いですね。

けっこう私自身、注文者さんが不愛想だったりすると傷つくタイプなんですが、外で受取すると本当にみんないい人に様変わりします。自宅などのプライベート空間だと、防御線をはってしまうってのもありますからね。そう考えると、無言でマンションのドアがズズーっと開くとか、ドアから手だけをにゅっと出して料理を無言&顔も見ずに受け取る人とか、そこまで気にはならなくなりました。

 

で、自分の自宅にも近かったし、2時を過ぎたらあまり依頼は少ないだろうし、朝から何も食べていなくて腹が減ってきたので、昼飯にしようと思い、近くの弁当屋にいきました。弁当屋に到着したら、スマホを「オフライン」にして、スタミナ弁当を買い、家に戻って昼食を取る事にしました。

「まだ3件しか行ってないけど、昼飯を食べたら、家で仕事をしてまた夜からやろうかなあ。」

そう思いながらスタミナ弁当を完食。飯を食ったらちょっと配達がだるくなってきたのですが、またまた何気なくスマホを見て、なぜかわからないが、配達したい気持ちがちょっとあるのか、「出発」を押してみた。。

すると2分くらいで、ピコーン! 今度はモスバーガーの依頼でした。タップしたので行くしかない。強引に「出発」をタップすると、やるしかなくなるんですよね。私の様ななまけものにはピッタリの仕事かもしれません。

 

モスバーガーの配達

この店もプライベートで10回はお世話になったなあ。。と感慨深げに思いながら店に向かいました。家から2分くらいで着きます。IDを見せてすぐに商品をピックアップ。「配達開始」をスライドし、住所をチェック。

うわ、おれの自宅からめっちゃ近い(ホント徒歩70秒くらい)、モスバーガーからは2分くらいで到着しました。すんなり商品をお渡しして、あまりに家から近いので、次の依頼が来るまでまた自宅に戻りました。でも戻ったとたんにピコーン!と来たのでタップ。大戸屋でした。

 

大戸屋の配達

自宅からチャリで1分程度、でも西葛西に住んで5年以上になりますが、大戸屋には一度も行った事がありませんでした。

ちなみに先輩配達パートナーである友人からは、

「大戸屋は10分くらい待たされるから本当に効率悪いで」

と聞いていたので覚悟して行きました。お店に到着してIDを伝えると、もうすでにスタンバってくれていました。あっさり料理を受け取り、住所をチェックし、配達に向かいました。

店の混み具合にもよりますし、またUber Eats(ウーバーイーツ)では、お店、配達パートナー、注文者はみんな、相手に対して、「いいね」「良くないね」、の ボタンで評価できるようになっています。Uber Eats(ウーバーイーツ)運営から大戸屋さんに、配達パートナーからの料理提供が遅いという改善の提案を連絡してくれていたのかもしれません。すいていただけかもしれませんが、とにかくめっちゃスムーズに料理を受け取る事ができました。

今まで大戸屋さんの配達は数十回しましたが、待たされたことは一度も無いくらいに料理をピックできます。当時の状況から改善されたのだと思います。とても良いお店さんです。

 

ちょっと遠いなあ・・と思いながら約2キロほど走らせて、何の問題も無く配達が完了しました。中年の男性の方でした。丁寧に対応してくれて嬉しかったです。

40代、50代以上の男性の方(おっさん)って本当に優しいですTT おじさん大好き。 やはり仕事を通じて苦労されているだけあって、ねぎらいの言葉をくれたり、ご苦労さま、ありがとうございます、と言って頂けます。人としての深みを感じます。

 

この大戸屋さんの配達途中でピコーン! が来ていたんです。受けて立とうじゃないかと思い、配達先に到着する前に、タップしていましたので、次の配達を、配達中にすでに受領していました。

配達中のピコーン! をタップして仕事を受注しても、今現在の配達が完了しない限りは、次の配達画面に切り替わりません。配達完了、をタップすると次のお店に向かうための画面に切り替わる仕組みになっています。

ちなみに、こういう感じで数珠つなぎで来るために、配達パートナー界隈では数珠るという言葉を使用している様です。

ベテランになった今では、数珠ると嬉しいですし、数珠らないとガックリしますね。

 

タピオカドリンクの配達 3回目

またタピオカの依頼が来た! タピオカドリンクってそんなに売れるのか? と思いながらチャリをシャーっと走らせ、さっきのお店にすぐに到着。せっせとドリンクをバッグに入れて、距離にしたら1.5キロくらいの住所だ。

ところが、住所の場所に到着しても、家の表札には苗字がぜんぜん違う・・ 1,2分ほどウロウロとタイムロス。しびれを切らして、電話して、電話をしながら注文者さんと会う。タピオカはやはり若い女性。現金決済をして終了。

そして、すぐに次の配達の依頼が来たのでタップ ⇒ ケンタッキーだ。

先ほどのタピオカ屋のすぐ近くなので、また同じ道を1.5キロほど戻り、ケンタッキーに向かった。

 

ケンタッキーの配達 1回目

そしてケンタッキーですぐに商品をピックして、配達開始をスライドする。そうしたら速攻で次の配達依頼がピコーン!と数珠って来たので、仕事が欲しいため即タップして受領した。約1キロほど離れた住所へ向かう。近くに到着すると、明らかにアパートなのだが、スマホに表示されているのは、番地までしか書いてない。建物名も、部屋番号も書いていないのだ。

「うーむ。。一軒家なのかなあ。。」 と思い周辺をまたウロウロして時間がロスし、結局グーグルマップが示すピンの位置にもどり、注文者さんに電話をかける。でない。。もう一度電話をかけたら出てくれた。

「すいません、あのー、番地まで到着しているんですが、〇〇というアパートの前なんですが。。近いですかね?」と聞いたら、そのアパートの2号棟の201号室です。とのこと・・・  うわあ、建物名、部屋番号を書かないとわからんがな・・と少々イラつきながらも、無事商品をお渡しする。

注文者として利用したことがある人なら解ると思いますが、私が試しに注文者側で利用した時、住所の入力する箇所が、建物名や部屋番号が書かなくても良い仕様になっていました。これからこういうケースに何度も遭遇しますが、コツをつかんだので、下の方で紹介します!

ちなみに、この注文者さんは常連で、また次回も配達するんですが、相変わらず建物名、部屋番号も追記されてなかったんですよね。。

次の配達依頼を、ケンタッキーで料理を受け取った直後にタップしてしまったので、現地でウロウロしたため時間をかなりロスしているので焦りました。次は、すき家です。

 

すき家の配達

急いですき家に向かい、すぐに料理をピックして、目的の住所へ向かいました。ムム。。名前を見ると外国人の方の様だ。すき家から500メートルくらいなので、とりあえず住所の場所へ、急いでチャリを漕ぎました。

 

配達は焦ると良い事ない ケガをしないように常に落ち着くべし

ロードバイクを疾走していると、「あ、おれ今Uber Eats(ウーバーイーツ)してる」という気分になり、軽やかに調子に乗って人をよけ、車をよけ漕いでいたのですが、右にぐるりとカーブをするときに、右足のペダルを下にしたまま、右に急角度で曲がったんです。

そうしたら、右のペダルが地面にぶつかり、ガガガガッ、と後輪が一瞬浮いてこけそうになり、一瞬ひやりとしました。。

次の配達が遅れていたり、焦っている状態で自転車やバイクに乗る事は本当に危険!です。しっかりと事故もなく、料理を届けるのが一番大切な事です。この仕事は焦って良い事は一つもありません。まずは一つ一つ、丁寧に仕事をこなす事。これは心にしっかりと深く刻んでおいてください。必ず安全運転第一でお願いします。

事故も多発している様です。私自身も本当に危ないと思う事もありました。焦りは本当に禁物ですので、これは最も重要な事だと思ってください。

 

で、現地に到着すると、うーん、家が見つからない。。ここなのかな? うーん。 しょうがない電話するか。やはり外国人の女性が電話に出た。「オレンジ色の家」とだけ言われ、周辺をウロウロすると、最初にグーグルマップについていたマーカーがまさにある家だった。そこで無事に牛丼をお渡しし、すぐにまたピコーン!

この注文者さんも常連さん、表札が無いから配達したことが無い人は絶対に一発で家を見つけられないでしょう。未だにアプリに「オレンジ色の家」とかヒントを書いてくれていません。外国人の方はけっこうルーズというかおおらかな感じです。

日本人はクレームとか細かいですが、外国人の方はおおらかなのがとても良いですね。ただ配達する人は、配達件数でクエスト(ボーナス)達成もかかっていたりするので時間のロスになってしまうため、困ることもあります。

料理を受け取ってお注文者情報を見た時、明らかに外国人の方だってわかる名前で、かつ住所などが曖昧な場合は、事前にチャットで質問を送るのがベターでしょう。

 

次は、またタピオカでした笑

 

タピオカドリンクの配達 4回目

配達場所からピックまで近く、3分くらいでタピオカ屋さんにまた到着しました。ドリンクをピック。そして住所を見ると、

「え!? 千葉県市川市だとぉ・・・!!?」

私が住んでいる江戸川区は、たしかに千葉県との県境なのですが、ちょっと、県をまたぐとビビります・・

この配達は、本当にしんどかった・・

さっき家に帰ってきて、タピオカ屋~配達先までの距離をざっと見たら、6キロ~7キロありました。。

通常、こういう配達はバイクの人に依頼が行くのですが、稼働している人が少ない場合、自転車にもこういう依頼が回ってきたりします。お店が遠いなんて場合は拒否ができるのですが、目的地までの距離は、お店で料理を受け取ってからではないと解らないので、たまにこういうことはありますね。

「おいおい、勘弁してくれ・・」受けてしまった仕事なので仕方ありません。で、きついのは県境にある旧江戸川という川があるんですが、自転車だと本当にきつい。自転車用の歩道橋があるんですが、その上り坂がかなりきつい・・

なんとか橋を乗り越え、ゼエゼエして汗びっしょりになりながら、やっと現地に到着。

到着地は、居酒屋の名前だったので、居酒屋の来店客が依頼したのかな? と思ったのですが、到着してみるとその居酒屋は閉店中・・というか廃墟?? という状態。。そうしたら次の依頼が千葉県浦安市でピコーン!と来た。。もう江戸川区に戻りたかったので、依頼は拒否した。すると次は江戸川区からの依頼がまた来た。。まあいい、と思いタップして受領した。

注文者さんにチャットで連絡、「〇〇という居酒屋まで来ましたがどこに行けばよいですか?」、すぐに返事が来て、となりのピンク色の柵がある家。との回答。。うーむ・・・周辺を見回したが無い・・、1分くらい探したら、元々はピンク何でしょうが、サビて色あせてほぼ茶色になってる柵を見つけました。ピンポーン!

無事タピオカドリンクをお兄ちゃんに渡して配達完了。。

 

距離が多いと配達金額は高くなるが・・要注意

報酬は、距離数に応じて配達金額が高くなるシステムです。これは、お店から配達先までの距離の事です。自分が今いる場所からお店までは料金は関係ありません。 ピコーン!と来るときに表示される1分、4分、10分とかは、現在地~お店までの距離が長くても、ここは報酬が発生しません。

で、この配送は730円くらいでした。正直往復で使った時間、体力や気力を考えると割に合いません。。

次は江戸川区のケンタッキーに戻ります。

ハアハア、ゼエゼエ、汗びしょびしょ、で、また6,7キロ漕いで、川を渡り、やっとのことでケンタッキーに到着しました。。

 

ケンタッキーの配達 2回目

やっと到着した。。もうこの時、体力も気力もかなりきつかった。。

で、料理をピックして、配達をするをスライド ⇒ だいたい1キロくらいの場所で近い。

まさにこれ、千葉県から6,7キロ漕いでもどってきても、これは報酬には反映されないんです・・だから、ケンタッキーから配達先までの報酬300円ちょい程度です。本当、遠方の配達は特にチャリの場合は気をつけて下さい。

恐らく、他の配達パートナーが拒否をして、それがまわりまわって自分に来たのかもしれません。そういう遠方案件はバイクを持ってる人にまかせたいですね・・、というか、バイクがあればぜんぜん効率は悪くないです。バイク欲しい。。そう痛感した配達でした。そのまま千葉で配達しても良かったのかもしれませんが、千葉は広いのでチャリでは厳しいと判断したため自分は都内に戻りたかったので、江戸川区の依頼を受けました。

ベテランになった今だったら、江戸川区には戻らずに、そのまま千葉県で配達をしますね。。当時は初心者だったので、知らない土地で配達をするのが怖くて帰りたかったから、逆に疲れてしまった感じです。

こういうロングドロップの配達は自転車でもたまにあります。そういう場合は現地でそのまま仕事をした方がいいです。つか、慣れます。今だったらここまで大げさにゲゲー!とか思いません。もちろんイヤですが。

どうしても遠方が嫌なら、マックしか注文を受け付けず、(マックは店舗数が多いので、近場の注文しか来ません)他は全部拒否するなんて技もありますが、当然稼げませんし、拒否率が高いので評価は間違いなく下がりますね。正直おすすめしませんが、そういうマックばっかり拾う配達パートナーがいる事も事実です。(マック地蔵とか呼んだりします)

 

で、ケンタッキーを配送している途中でまたピコーン! もう条件反射でタップ! 来いやあ! と言う感じでしょうか。。 しかし、お注文者さん(奥様)にチキンを届けたはいいのですが、

「あのー、1,000円無料になるんじゃないの? ちょっと調べて欲しい」

と言われる。私は、

「すみません、配達パートナー側ではそこは解らないんです・・」

奥さんは、

「えー、何とかならないのー?」

私も奥さんのスマホを見たりしましたが、解らずで、しかも次の依頼を受領しちゃってるから、そんな話に付き合ってる暇もないんです。(当時は2日目だったのでかなり焦っていた)だから、「本当に解らなくて申し訳ありません。」とお伝えし、現金を頂きました。

ちょっと心が痛かったですね。。恐らく注文者さんの操作ミスか勘違いなのは間違いありませんが、明らかに納得されていないままお金を頂き退散するしかなかったことが何か後味が良くなかった配達でした。

気持ちを切り替えて次のマクドナルドの集荷に向かいました。

配達パートナーの仕事は、料理を受け取って ⇒ 注文者に届ける これだけです。

これ以外の何か問題が起こった場合は、サポートセンターに聞いて頂くようにお願いしましょう。

当時は、ちょっと注文者の方に後ろめたさを感じましたが、この対応でOKです。ただ、「自分は解らないです」という対応ではなく、「配達パートナー側ではこういった事に対応するのができない決まりになっていまして、お手数ですが、注文者様でサポートにご連絡をお願いできますでしょうか?」

こんな感じで対応したほうが良いでしょうね。他人事の様につっけんどんに対応したらバッド評価もらう可能性もありますから。

 

マクドナルドの配達 2回目

3分くらいでマクドナルドへ向かい料理をピック、ピックしたと同時に次の依頼がまたピコーン! タップして、約1キロ離れた所へチャリを走らせ、ちょいコワめな見た目のお兄さんに料理を渡しすぐに終了! なんか久しぶりにスムーズな配達だった。。書く事それしかない。

 

ガストの配達

すぐにガストに向かい、5分くらいで到着し、すぐに料理をピック。また先ほどのマックの配達先の近くまで1キロくらい戻り、今度は優しいお兄さんに料理をお渡しし、自分の本拠地である西葛西に戻った。もう川を越えるのが嫌だったので、自宅近くに戻りました。

 

マクドナルドの配達 3回目

途中でまたピコーン! お、地元のマクドナルドだ。と、すぐに到着し、料理をピック。

「お!めっちゃ近い!」 チャリで1分もしないところにお届け、ただ4階なのに階段だったのがちょっとイヤだった。まあ近いだけ全然マシです! すぐにまた次のピコーン!  お、またマクドナルドだ!

 

マクドナルドの配達 4回目

1分もかからず、またマクドナルドへ戻り、料理をピック。すぐに次の配達がまたピコーン!でタップして受領。

1キロくらい離れたまたまた感じの良いお兄さん宅へ難なく料理をお渡し完了。

 

小僧寿しの配達

お、初めての小僧寿しチェーンの配達だ! そう思い、約1キロほど離れたお店に到着。

すると、けっこうご年配の先輩が先にお店にいらっしゃった。年にして50代半ばくらいだろうか。

「これでいいのかな?もらってくよー!」と場慣れした感じで料理を受け取り、少々挨拶をさせて頂き、クロスバイクを走らせて行った。

年配の方を始めてみたので、少し考えさせられました。

私自身も、一時はかなり儲かったシャチョー業をしていました。調子に乗ってお金を使い、突然本業が不振になり、未払いの税金やら支払いに追われ、家族も散り散りになり、今Uber Eats(ウーバーイーツ)をしている。。色々な方が居るんだなぁ。。と、

ただ私はこの仕事に本当に助けられています。煩わしい人間関係もなく、どんどん注文を紹介してくれ、いつでも仕事ができて、お金を頂ける仕事をこんな困っていたタイミングで頂けたことに、深い感謝を感じました。

 

また、小僧寿しチェーンも、60代くらいと思わしきおばちゃんたちがせっせと働いていらっしゃいました。

ずっと立ちっぱなしでスピードも求められ大変な仕事です。生活のためなのか、孫への小遣い等のためなのか、楽しく働いているのか、辛いけど頑張っているのか、私には知る由もありませんが、一生懸命働いておられました。

ただここのお店で初めて、10分くらい待たされる。という事態にも遭遇しました。待たされるという事は、私の報酬にはマイナスでしかありません。でもおばちゃんたちは、「本当にごめんなさいね。。」と言っていたので、「ぜんぜん大丈夫ですよー!有難う御座いましたー!」とお伝えし、目的地へ向かいました。

ちなみに、小僧寿しさんのお店なんですが、実はお寿司以外に、様々なブランドでデリバリーサービスを行っています。てんぷらだったり、中華料理だったりと、様々な商品を扱っているんですが、これ全部小僧寿しのお店で作っています。

てんぷら屋さんの注文を受け取って現地まで行くと、小僧寿しのお店しか無い事があります。でも実は、そこが料理をピックする場所なんです。こういう事もあるので覚えておいて頂くと迷わなくて済みます。

アプリでは、(小僧寿しがピックの場所です)って書いてある場合と、なんにも書いてない場合がありますので、念頭に置いておいてください。

 

そしてけっこう近くのまたまた感じの良いお兄さんにお寿司を届けて、次のピコーン!をタップ。

またマクドナルド笑

 

マクドナルドの配達 5回目

もう慣れたもんです。マクドナルドに到着し、難なく料理をピック。

というか、マクドナルドは大人気なので他の配達パートナーによく遭遇します。今回話した20代後半くらいのお兄ちゃんは、なんか気が合いそうな雰囲気で、料理ができるまでの間1分くらい会話しました。

余裕な雰囲気で、楽しそうに仕事をしている感じでした。

兄ちゃん「あ、新しいバッグですねそれ。」

自分「そう、今日で2日目なんだよねー、つか、お兄さんの緑色のバッグダサいし目立つし可哀そうだよね笑」

兄ちゃん「え、そんなこと言わないで下さいよ、これは歴代で一番小さくておれは好きですよ!」

自分「えー、おれ恥ずかしいからイヤだな・・、でも最初は配達するの恥ずかしいと感じてたけど、ぜんぜん恥ずかしさ無くなって、意外にこの仕事楽しいね!」

兄ちゃん「ぜんぜん恥ずかしくないっすよー、楽しいすよねー」

自分「え?つかヘルメット? もしかしてバイク?」

兄ちゃん「そうっすよ」

自分「へえ~」

と、会話している間に料理が来たので、軽く挨拶をして目的地へ向かいました。

けっこうこういう会話が楽しかったりします。

それと、バイクで配達してる人は余裕があるなあ~ と感じました。「うん、なんか安いバイク買お」とも思った出来事でした。

ちなみにバイクはバイクでかなり大変だったりします。体験記事は10日目からバイク配達に変わってるので、良かったら読んでみてください。

 

これまたチャリで1分程度のところの家に届けて(若い女の子)あっさり終了。

すでに次のピコーン!をタップしていたので、店を見ると、またマクドナルド笑

 

マクドナルドの配達 6回目

一分でマクドナルドにまた戻り、あっさりピック ⇒ そしてあっさりまた若い女の子に届けて終了。

これもすでに次のピコーン!をタップしていたので、またまた店を見るとマクドナルド笑

休日や祝日は注文が多いので数珠って注文が入ります。

 

マクドナルドの配達 7回目

これ、マクドナルドの近くにいればもうずっと仕事もらえるんじゃね? ってぐらい多いです。実際友人に聞くと、マクドナルド、モスバーガー、ケンタッキー、牛丼屋、タピオカ屋、これが密集してる駅の近くだとどんどん仕事はいるよー!と言っていた意味が解りました。

三連休の最終日だったこともあり、明日仕事だからもうメシ作るのも外出するのもめんどくせえ、そういう人も多かったのだとも思います。

 

1キロくらい離れたところが到着地でしたが、マンション名、部屋番号が書いていない。あの地域は一軒家はまずないだろうと思い、事前にチャットで現地のお兄さんにマンション名や部屋番号を教えて欲しいとチャットを送りました。ぜんぜん連絡が無く、現地に到着してもう一回チャットをお送りし、エントランスまで出てきてもらい終了しました。

建物名、部屋番号が書いていないのは本当に面倒で時間のロスに繋がりストレスがたまります。事前にチャットを送っても返信くれない。こういった事もあります。ただ!解決策を編み出したので、先ほども書いた通り下の方に書きますね。

 

これまた次のピコーン!を数珠って受けていたので、次の店をチェック! またまたマクドナルド、もう爆笑。

 

マクドナルドの配達 8回目

このマクドナルド連鎖は、短時間で何回も配達できて、この時間だけで言うと時給は2000円余裕で超えてました。

ただ、次の配達場所が若干遠い。しかも、千葉県よりの家だ・・

「うーむ、現地についてピコーン!が来たら受けるべきか・・迷うな・・ また千葉への配達だったらイヤだな・・」

そう思いながらも到着。ピンポーン! ガチャ。

まだ小学生くらいの女の子が出てきました。 お母さんが後ろにいて、現金の受け渡しの社会勉強なのかな? 優しく(でも自分は汗びっしょりでちょっとキモイ状態)接して現金の受け渡しをしました。

ちなみに、ここのご自宅は・・ドアを開けた瞬間に、むわぁ とすごいにおいが鼻につきました。。家の中からめちゃめちゃ、うん●のにおいで充満しているんです。。。かわいい小学生の女の子との非対称性(コントラスト)に頭が混乱しながらの配達でした。。

 

で、きたきた・・ピコーン!

7分 って書いてある。。

この場所から7分だと、また自宅の近辺に戻れる依頼かもしれない。。 拒否するべきか・・ でもまだ配達したいしな・・ まあいいや、と思いタップして受領。

すると、「ええー! でたー! 千葉県!」

時すでに23時をまわっていました。

しかも、ピザハットの注文。 「え? ピザハットって、自社で配達しねーのか?」とツッコミながらもう行くしかないので向かう事になります。

ピコーン!と来ると、

注文が入った画面

この画面になります。地図上のマーカーがお店がある場所になります。

当時、ピコーン!が来た時は、どの場所にお店があるのかとかあまり考えずに、4分のとこだけしか見ていませんでした。だからこのピザハットの注文が千葉県から来たものなのかどうかの判断ができてませんでしたので、依頼を受けてしまいました。

注文を受けるか、拒否するかは、だいたい20秒くらい考える時間がありますので、安心してください。

 

ピザハットの配達

千葉県浦安市のピザハットまで、さっきグーグルマップを調べたら、これまた6キロくらいありました。。

でも、ピコーン!で来たときは、7分だったんです。さっきも書きましたが、ピコーンの距離は、人工知能が直線距離で割り出した時間なので、そこまであてになりません。

で!地図を見ると、もうひどい・・・

めちゃめちゃ遠回りをしないとだめなんです。橋が、遠回りしないと無いんです・・

うそだろー、と思いチャリを漕ぎ、橋をまた渡り、やっとのことでピザハットに到着。すると、ピザハットのお店のシャッターがもう半分閉じられており、んしょんしょ、としゃがみながらお店に入るがバッグがシャッターに当たり、情けない格好でお店に入る。

かなり遅れていたので「遅くなりすいません。」と伝えても、アルバイトのお兄ちゃん達は「もう帰りてーんだけど、おせーよ。」という目を勝手に感じてしまった。。 いかんいかん、慣れない仕事に疲れ果てて心に余裕がなくなっている自分を感じました。

 

そして配達先がまたちょっと遠いい・・

目的地が「学生会館」の様な名称だったので、すぐに目標は見つかるだろうと思っていたのですが、グーグルマップが示す現地に到着すると、そこは新築のきれいなマンションしかない。。

「ええ~ どこだよー」

と思い、また周辺をウロウロ。でも家が見つからないので電話をすると、学生の女の子が電話に出る。かなり時間が遅れてしまったので怒っているかもしれないと不安だったが、優しい子でとても助かった。

ただ、電話口での道案内がめちゃわかりにくい。。3,4分電話で話しながらチャリでウロウロして、外に出てきてもらいやっと会えた。無事にピザをお渡しし、現金を頂き、配達を終えた。

 

結局目的地は、グーグルマップのピンが示す通りのきれいなマンションだった。しかしながら、「学生会館」なんてどこにも表札も無いし、このマンションは、裏も表も両方見て回ったが、入り口が無く、柵で完全に閉じられている建物である事がわかった。

こんなの解るかー!と思ったが、でも慣れればある程度解る事だし、これから始める方には、有益な情報提供ができる経験ができたとも思う。

しかし、めっちゃ疲れたー!!

スマホはオフラインにし、先ほど家にまっすぐ帰りました。

 

2日目にして、色々と経験したので、下に今日思った事、知っておいた方が良い事を書きますね。

慣れている人は、こういった最初の苦労なんかは忘れてしまうと思ったので、生の情報を忘れない様に、当日記事に起こす事が重要だと思い、ありのままを書きました。それが新しく始められる方にとっては最も欲しい情報なのではないでしょうか。

 

建物名、部屋番号が書いていない住所に配達するコツ

注文者のスマホ画面では、最初に自分の住所を登録する項目が当然あるのですが、マンション名や、部屋番号を書く必要が無く配達依頼をできてしまう仕組みになっています。だから配達する時には、住所を見る限り一軒家だと思い込んで現地に到着すると、、なかなか目的地が見当たらず、とても困りました。

 

注文者の多くは、マンションかアパートに住んでいる方がほとんどです。そのため、今日は途中から工夫をしました。

お店で料理を受け取った後に、「配達する」をスワイプして、住所を見るんですが、その時に建物名、部屋番号が書いていない場合にこういった対処をしました。先に、お店の前でチャットで下記の文章を送信します。

今から配達にお伺いします。もしマンションやアパートにお住まいでしたら、建物名、部屋番号を先に教えて頂けますと助かります! 宜しくお願いします!

これ、めっちゃ使えます。注文者さんの多くは、すぐに返信をくれますので、現地に到着してウロウロする必要が無くあっさり届ける事ができました。

 

ただ! 先ほど書いた、マクドナルドの配達7回目 の注文者さんは、事前にこの文章を送信しても返事をくれず、結局現地に到着してから再度チャットをして、面倒な工数と時間を費やしてしまいました。 おそらく、チャットで送信する文章の冒頭から、「今から配達にお伺いします。」と書く事によって、注文者は最初にそこを読んで、単なる報告 だと思い込んでしまい、続きを読んでくれていない可能性がある。と思ったんです。そこで文章をこう変更しました。

もしマンションやアパートにお住まいでしたら、建物名、部屋番号を先に教えて頂けますと助かります! 今から配達にお伺いします。宜しくお願いします!

 

「今から配達にお伺いします。」

という文章を、最後に持ってくること。そして、チャットで一番目に付く「もしマンションやアパートにお住まいでしたら」を、先に見せる事が読んでくれるポイントになるのでは?と思った次第です。

この後、数日間これで試しましたが、本当に使えますので、是非利用して頂けたらと思います。

ベテランになった今時点での追記をします。

当時は、配達する前にこの文章をコピーしておいて、いつでもチャットでペーストできるようにしていましたが、現在はそれはしていません。経験を積むと、アプリで表示されるピンの位置を見たり、グーグルマップで表示される建物名をチェックしたりして、目的の建物がなんとなくどこにあるか解るというか、無かったらこの辺にありそうだな、というのが解るんですよね。

これ、言葉にすることが出来なくて、慣れ としか言いようが無いんですが、すべてまとめた記事があるので良かったら下記を読んでみてください。

 

さらに詳しく

配達先の家を特定するのは最初かなり苦労するポイントです。こちらに完全版をまとめているので良かったら読んでください。
【初心者必見!】効率的に配達先の家を迷わず特定する方法 ベテランの全知識

 

グーグルマップのピン、地図を拡大してよーく見る事が大切

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達では、効率がものを言います。効率がどれほど大事なのかは、実際にやってみないと深くは理解して頂けないかもしれませんが、本当に大事だとわかります。

効率もそうなのですが、とにかく現地付近に到着しているのに、ウロウロしている行動は、ぜんぶお注文者アプリでチェックされているのでかなりプレッシャーもあり焦ります。

 

配達先の住所が表示されたら、まずは住所をしっかり確認してください。そして、アプリの地図画面にも同じ住所が表示されているかも確認してください。

(配達開始をスワイプすると、すぐにマップが表示されて、画面の上部に住所が表示されます)

マップの画面上の上部に正確な住所(1-3-12など)が表示されないで(東京都江戸川区中葛西)だけのとき(〒)マークだけ、とかの場合があります。それは、注文者側の画面で住所を記入する時に、誤った箇所に入力したりした場合に起こります。(正直、アプリの住所入力欄がおかしい)

そういう場合は、住所がしっかり書かれておらず、マップ上のピンが全然違う場所に表示されますので、住所をしっかり見て下さい。

 

配達して分かった事ですが、マップのピンが示す箇所は、かなり正確です。

まずは、料理を受け取った後に落ち着いて、配達地域のピンが、どの辺にあるのかを確認しましょう。そうすると、小さな路地をマップがとらえきれなくても、とある番地の一角の、どの辺に目標の建物があるのかが見当がつきます。ピンの位置はかなり正確ですね。(それ以外のケースもあるとは思いますが。)

 

建物名、部屋番号がわからないで現地に到着した場合、いちいちスマホでチャットしたり、電話したりして、それでもなかなか会えなかったりして、本当にまどろっこしいですし、時間がとてももったいないです。次の配達が控えていれば、こういったケースにぶつかると本当にイライラします。

 

効率と同じくらい大切な事が、自分にストレスをためない事です。

次の配達があるのに、現地でウロウロして5分近く時間をロスするのが本当に焦りますし、めっちゃストレスがたまります。この仕事をして一番ストレスを感じるのがそこでした。友人も私がこの仕事を始める前によくグチっていたのがこれです。今では本当に良く理解できます。

事前に建物名、部屋番号を聞くチャットは、今後始められる方にとっては非常に強い武器になるかと思うので、効率性アップだけでなく、ストレスも軽減できるので是非利用して頂けると幸いです。それと、マップに表示される住所が、記載どうりになっているか、ピンの位置を事前に把握する事、それらが効率性、ストレスを軽減させる大きなポイントになると痛感しました。

 

女性は道案内がめちゃ苦手 どうすれば?

女性の多くが、道案内がとっても苦手だと心の底から感じました。。

現地に到着してチャットしても、電話をしても、うまく説明する事ができる人は一人もいませんでした。Uber Eats(ウーバーイーツ)は女性の利用率はかなり多いです。さらに女性の注文ほど、建物名、部屋番号を書いていないケースが多いです。

建物名、部屋番号が書いていない場合は、必ず事前に上で書いたような方法で事前に把握しておきましょう。そして、現地に到着してどうしても建物がわからなかったら、ウロウロせずにその場で連絡を取ったほうが良いと思います。

 

現金決済を可能にするかどうかについて

最初に登録した時、説明会とバッグを受け取りに行く目的で、パートナーセンターに訪問するんですが、その際に「現金決済OKにした方が注文増えるよ」という説明を受けました。

実際、現金決済する方は、13%くらいだという事なので、「おつり用意するのが面倒なので別に自分は必要ないかな。」と、そう思っていたんですが、私としては、現金決済は絶対にOKに設定すべきだと思います。

 

さらに詳しく

現金配達は個人的に絶対おすすめです。こちらに完全版をまとめているので良かったら読んでください。
【Uber Eats(ウーバーイーツ)現金配達でマイルがたまる?】現金どうなの?やるべき?面倒?

 

私の友人は、現金決済は面倒なのですべてクレジットカード決済の注文しか対応していません。ただ、都内の中でも中心部で配達をしているので、それでも仕事がバンバン入ってくるのだろうと思います。

ただ、私の様に都内ではありますが、若干郊外になる地域(江戸川区は千葉県との県境の区)だと、都心に住んでいる人とはまったく生活環境、収入、などが異なります。

「江戸川区は学生がめっちゃ多い」「アパート住まいの方がめっちゃ多い」、友人にそう伝えると、「めったに学生は居ない。ほぼタワーマンションや高級なマンション住まいの金持ちそうな人がほとんど。」そう答えます。

 

友人の地域では、クレジットカードオンリーに設定しているけど、仕事はバンバン入ってくる。

そう話していますが、

私の地域では、クレジットカードオンリーにしていた時、なかなか仕事の依頼が入りませんでした。ところが、現金決済OKに設定したとたんに、いきなり仕事が多く舞い込んできました。なので、地域性をしっかり見定めて、現金決済OKに設定するかどうかを考えた方が良いと思います。

全体の統計では、カード決済が85%という情報を聞きましたが、私は今日だけでも、21件中、現金払いは12件でした。

 

恐らく都心の人達は利用者が非常に多いんだと思います。だから友人はカード決済オンリーでも仕事がバンバン入るし、全体のカード決済率が85%も高い水準になるのだと思います。

私が住んでいる江戸川区だと、イメージとしては結構仕事が入ってくるのですが、それでも都心の利用者数に比べると、格段に少なく、カード決済オンリーにしているとなかなか仕事が入らず、現金決済OKに設定すると、そこそこ仕事が入ってくるのだとも思います。

 

どちらにしろ、現金決済はOKにしておいた方が良いと思います。実際にやってみると、ぜんぜん面倒ではありません。最初に、千円札のおつり10枚くらいと、小銭を結構多めにもっていれば大丈夫です。

支払いで1万円を渡す人は多くはいません。多くは、配達側に苦労を掛けない様に、ぴったりの現金だったり、小銭をちゃんと用意してくれたりしてくれます。だから、配達を終えたころには、財布は千円札と小銭でぎっしりになってめっちゃ細かいお金が増えているくらいです。

ぴったり現金を用意してくれてるので、

「注文者さんやさしいなあ。。」

と感じる瞬間です。

 

配達パートナー登録はこちらから ⇓
ウーバーイーツ20,000円の紹介報酬

配達パートナー登録の詳細ページ

また、当ブログ特典として、「大損しない確定申告と節税のコツ、初心者がハマる沼の回避方法」の動画とテキストをお渡ししています。

 

初回利用1800円無料のフード注文コード

配達する前に、実際にお客さんとして利用してみた方が絶対良いと思います。初回限定1800円割引クーポンがあります。

Uber Eats1800円割引プロモーションコードのページ

 

次へ 3日目の体験記事(待ち時間がストレス? 30代、40代、50代でも楽しくできる?

前へ 1日目の体験記事(緊張ドキドキの初日の体験日記)

 

 

Uber Eatsお問合せ・質問

スタート前に何か質問などあれば、遠慮なくご連絡下さい。

すぐに自動返信メールが届きますので、もし届いていない場合は、メアド間違いか、迷惑メールフォルダに振り分けられてると思います。




-体験日記Uber Eats(ウーバーイーツ)

Copyright© 波乱の起業、副業ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.